経験知ロゴ

WordPressのカテゴリー「未分類」を削除する方法

WordPressの未分類を削除

WordPressでブログを開設すると、最初にできるカテゴリーが「未分類」で、カテゴリーを指定せずに投稿をすると自動的に「未分類」に振り分けられてしまいます。

カテゴリーを増やしてくると「未分類」自体邪魔になってきますが、削除しようと思っても、デフォルトでは「未分類」を削除できません。
未分類の削除が表示されない

この記事では、「未分類」の活用方法と削除する方法について紹介します。

未分類の有効活用

「未分類」という名前やスラッグは変更できます。

「未分類」にカーソルを合わせ「編集」をクリックすると、カテゴリー名とスラッグ名の編集画面が表示されるので、そこから変更。
未分類を編集。

これで未分類はなくなりましたが、記事投稿時、カテゴリーを指定しないと変更したカテゴリーに自動的に割り振られてしまいます。

次で説明する削除する方法の初期カテゴリー変更で、カテゴリーを指定しないときに自動的に設定されるカテゴリーが変更できます。

未分類を削除

「未分類」を削除できない理由は、投稿時のデフォルトのカテゴリーが「未分類」になっているからです。

管理画面の「設定」→「投稿設定」をクリック。
投稿設定

「投稿用カテゴリーの初期設定」の項目を、別のカテゴリーに設定し、画面下の「OK」をクリック。(記事投稿時にカテゴリーを指定しなかった場合、その記事のカテゴリーはここで指定したカテゴリーに自動で設定されます。)
別のカテゴリーに変更

これでデフォルトのカテゴリーが変更できたので、左メニューの「投稿」→「カテゴリー」をクリックし、「未分類」にマウスオーバーすると「削除」が追加され削除できます。
削除が追加された

おわりに

カテゴリーを作り込んでいくと「未分類」は邪魔になってくるので削除しました。

カテゴリーを指定せずに投稿してしまう場合がありますが、そこは忘れないよう意識して投稿するようにしています。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから