経験知ロゴ

MacBook Pro (Late 2016) の NVRAM をリセットする方法

NVRAMリセット

Macを使っていて、

  • スピーカーの音量
  • 画面の解像度
  • 選択されている起動ディスク

などに関する不具合が起きた場合、NVRAMリセットをすることで解決する場合があります。

僕の場合は、MacBook Proのスリープ解除に時間がかかったり、解除されなかったりする症状が起きていました。

Appleのサポートセンターへ相談したところ、NVRAMリセットをするよう勧められたので実際に試してみました。

MacBook Pro Late 2016 Touch Barモデルは従来とやり方が違うようなので、その方法を紹介します。

NVRAMリセット

1.Macのシステムを終了させる。

2.キーボードのcommand option P Rキーの位置を確認。次のステップで、即座に動じ押しする必要があるので、指を置くなどして確認すると良いです。

3.Macの電源を入れ、Appleマークが出る前にすかさずcommand + option + P + Rキーを同時押す。MacBook Pro Late 2016のTouch Barモデルの電源ボタンは、Touch Barの一番右にある指紋認証部分です。ここがボタンになっていて押下できます。
Touch Barモデルの電源ボタン

4.Appleのサイトでは、「Mac で起動プロセスが確実に終わるまで、20 秒以上は押し続けたままにします。」と書かれていますが、キーを動じ押ししていると、5〜10秒ごとに液晶のバックライトが点いたり消えたりまします。その状態が延々と続くので、ゆっくり20秒数えればOKです。

5.20秒経ったらキーを離します。

以上で完了ですが、完了したという反応がないので成功したかどうかわかりにくいです。

問題が解決しているかで判断するしかなさそうですね。

おわりに

SMCリセットでもそうでしたが、結果が表示されないのが不安ですね。

スピーカーの音量や画面の解像度などに問題がある場合は試してみてください。

▼役に立ったらシェアをお願いします