経験知ロゴ

FF14でバフ・デバフを自分用他人用に分ける方法

FF14のHUDのバフを分ける方法

FF14の画面に表示される「自分へのバフ・デバフ」は、自分が自分へかけたもの、他人からかけてもらったものがごちゃまぜになって分かりづらいです。

複数のバフ・デバフがかかっていると、見たいバフの残り時間や使用残数が常に移動して見づらいですからね…。

HUD設定から、バフ、デバフ、その他バフ、トリガーと4つに分割できるので、その方法を紹介します。(トリガーはパッチ6.0から設定できるようになりました。)

HUDのバフ・デバフを分ける

「システムメニュー」→「HUDレイアウト変更」をクリック。
HUDレイアウト変更

「Current Window」の「ステータス情報:バフ」を選択して「歯車マークをクリック」。(ターゲット情報:バフ・デバフではないので注意してください。)
ステータス情報

「レイアウト選択」で3つか4つに分割します。4つにするとトリガー(プロック)も分割できます。
バフ・デバフを分割

後は下にスクロールし、好みの設定にしてください。

「Current Window」で「ステータス情報:バフ」や「ステータス情報:トリガー」を選択すると、HUD画面でその情報が選択された状態になり、ドラッグアンドドロップで移動できるので、自分が使いやすい位置に移動させてください。

おわりに

バフ・デバフが一箇所でまとめて表示されていると、本当に見づらいので、分割して自分の目の付きやすいところに配置しておくと便利です。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから