経験知ロゴ 経験知トップへ

Oculus Quest 2のハンドジェスチャーの設定・オフの方法

Oculus Quest 2のハンドジェスチャーの設定方法

Oculus Quest 2でハンドジェスチャーが使えるようになり、試しに使ってみました。

操作性は多少ぎこちなくなりますが、自分の手で操作できる感覚は未来を感じられたのが良かったです。

ですが、ハンドジェスチャーに対応しているアプリはほとんどなく、コントローラーの操作性のほうが遥かに良いので、ハンドジェスチャーをオフにしました。

この記事では、Oculus Quest 2のハンドジェスチャーをオフにする方法を紹介します。

Oculus Quest 2のハンドジェスチャーをオフにする

オキュラスボタンを長押しし、「歯車」→「デバイス」→「ジェスチャーコントロール」を青から灰色に変えればオフにできます。
ハンドジェスチャーをオフ

ハンドジェスチャーでメニューを表示させるには、自分の手のひらを見ると、手のひらにオキュラスボタンが表示されるので、その状態で指をつまむ動作を5秒ほど続けるとメニュー画面を開けます。

おわりに

手でメニュー画面を操作できる感覚は、映画マイノリティーリポート感が溢れてワクワクしました。

ですが、実用性にはまだ足りないなと言う感じです。

まだ実装がはじまったばかりなので、これからの進化に期待しています。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから