経験知ロゴ 経験知トップへ

Meta Quest2で座りながらプレイしてもVR内で立っているようにする方法

視点を高くする方法

Meta Quest2(旧Oculus Quest2)は、立ってプレイするゲームが色々あります。

立ってプレイするのは最初は良いのですが、ずっと立ち続けていると疲れてしまうので、座りながらプレイしたくなります。

しかし、座ってプレイすると、VR内でもかがんだ状態になるので、視点が低くなってしまいます。

設定することで、座っていても立った視点にすることができますので、その方法を紹介します。

※Meta Quest2の設定に対応したゲームだけで有効です。対応していないゲームでは視点は変わりません。

VRの歴史と可能性を広げた革命的な動画がすごい…

視点を高くする

右コントローラーの「オキュラスボタン」を押してメニューを表示させ、「時計・バッテリー・Wi-Fi」マーク部分を選択し、右上の「設定」を選択。
設定画面を開く

「試験中」を選択。
試験中

「機能」を選択し、一番下までスクロールすると「高くした視点」があるのでオンにする。
高くした視点

これで設定完了です。

VRの歴史と可能性を広げた革命的な動画がすごい…

おわりに

僕はVRチャットでこの機能を使いましたが、ちゃんと反映されました。

しかし、VRチャットにも立ち座りの設定があるので、そちらで設定してもOKです。

VRをプレイする上で視点は地味に重要なので、この設定を知っていると便利です。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから