経験知ロゴ

Windowsでタスクバーを一時的に非表示にする方法

タスクバーを非表示にする

Windowsのデスクトップスクリーンショットを撮るとき、タスクバーが邪魔だったので一時的に非表示にする方法を探しました。

見つかりましたので紹介します。

Windowsのタスクバーを一時的に非表示にする方法

タスクバーの何もないところを右クリックして「タスクバーの設定」をクリック。
タスクバーの設定

「デスクトップモードでタスクバーを自動的に隠す」をオン(青色)にする。
デスクトップモードで隠す

これでタスクバーが消えるようになります。

タスクバーを使いたい時は、画面下にマウスカーソルを移動させるとタスクバーが表示されます。

タブレットモードの場合は、先程の設定画面で「タブレットモードでタスクバーを自動的に隠す」をオンにすればOKです。

おわりに

普段の作業時も、地味ですがデスクトップが広くなるので、常にタスクバーを自動的に隠しておくのもアリかもしれません。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから