経験知ロゴ

ドラクエウォークで何回も表示される位置情報利用許可を非表示にする方法

DQウォーク位置情報確認

DQウォークをプレイしていると、

「”DQウォーク”は、過去○日間に渡って位置情報をバックグラウンドで○回利用しました。バックグラウンドでの位置情報の利用を許可したままにしますか?」

という表示が頻繁に現れます。

その都度、「常に許可」を選んでいるのですが、数日立つとまた表示されます。

「常に」許可と言っているのに再び聞かれるのはイラッとしますよね。

この記事では、ドラクエウォークでバックグラウンドの位置情報の許可を表示させないようにする方法を紹介します。

バックグラウンド位置情報の許可表示を非表示にする注意点

バックグラウンドの位置情報許可表示は、「”使用中のみ許可”に変更」をタップすれば非表示にできるのですが、ドラクエウォークを立ち上げていない状態で歩いた歩数がカウントされなくなってしまいます。

バックグラウンドで歩数をカウントしながら「バックグラウンドの位置情報許可表示」を非表示にする方法は残念ながらありません。

この表示は、アプリが勝手に位置情報を取得しないためのiOSのセキュリティシステムなのですが、「常に許可」したのに数日後にまた聞いてくるのは、正直ありがた迷惑ですよね。

位置情報の許可表示を非常時にする方法

一番簡単なのは、許可表示が出たときに「使用中のみ許可に変更」をタップして変更する方法です。
使用中のみ許可に変更

通常の設定で変更する場合は、「メニュー」→「その他・設定」→「設定」→「システム」→「いつでも歩数カウント」を「OFF」にすればOKです。
いつでも歩数カウントをオフにする

おわりに

「常に許可」と、「常に」と言っているのに何回も表示されるのは意味不明です。

セキュリティ的にちゃんと聞いてくれるのはありがたいのですが、ちょっとやり過ぎでユーザー体験を損ねているのはもったいないなと思います。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから