経験知ロゴ

IIJmioで通信速度を下げてデータ量を無制限で使う方法

IIJmioクーポンスイッチ

IIJmioでは、月額のデータ容量をプランによって選ぶことができます。

僕が契約しているのは一番安いプランで、月に2GBのプランです。

普段外で使わないので2GBで十分ですが、心もとないのも事実。

IIJでは、通信速度を遅なることを条件に、データ量を無制限で使う方法があります。

ゲームなどで低速でも問題ないけど長時間使うと結構な容量を使う場合等に便利なので、その方法を紹介します。

みおぽんのダウンロード

データ通信の切替は、「IIJmioクーポンスイッチ」で簡単に切り替えることができます。

まずはiPhoneやAndroidの「IIJmioクーポンスイッチ」をインストール。
‎「IIJmioクーポンスイッチ」をApp Storeで

IIJmioクーポンスイッチ – Google Play のアプリ

アプリを起動し、IIJのアカウントにログインします。

アプリのトップページで、低速にして容量を節約したいプランをオフにします。(下記画像はクーポンスイッチがオフの状態なので、低速容量無制限の状態です。)
クーポンをオフ

これでOK。

通信速度を戻す場合は再びONにすれば大丈夫です。

クーポンスイッチを切り替えてから1分間はスイッチを切り替えられないので注意してください。

低速でできること

LINEメッセージと通話

LINEのメッセージや通話は普通にできます。

通話が普通にできたのは意外でした。

Web閲覧

Webサイトの閲覧は、軽いページならそれほど待たずに表示されますが、画像が多かったり動画など重いコンテンツはかなり時間がかかりストレスが溜まります。

通信速度の軽いゲーム

ドラクエウォークなどのウォークゲームは問題なく使えます。

音楽サービス

Spotifyなどの音楽サービスも普通に使えます。

曲送りや早送りは少し引っかかりますが。

テザリング

他の端末でもデータ通信を行えるようになるテザリングも一応できます。

しかし、データ容量がかさむ通信は遅くて使い物になりません。

テザリング端末とテザリング先の端末の両方で通信すると流石に厳しいです。

低速度通信でできないこと

地図アプリの快適な閲覧

GoogleMapなどの地図はなかなか表示されずイライラします。

知らない土地で道を調べながら目的地へ行こうとするとかなり厳しいです。

画像や動画の送信

LINEなどのメッセージアプリで、文字メッセージはすぐに送れますが、画像データは時間がかかります。

通信に失敗する可能性もあり、低速度で送信する場合はアプリを開いたまま送信が完了するのをじっくり待つ必要があります。

動画の閲覧

Youtubeなどの動画の閲覧はできないことはないですが、ストレスが溜まるので実用的ではありません。

おわりに

クーポンスイッチをオフにすることで、通信容量を気にすること無く通信できるのは有り難いです。

僕は基本クーポンスイッチをオフにしておき、高速通信が必要になったときだけクーポンスイッチをオンにして使っています。

この使い方なら2GBでも十分ですし、余ったデータは翌月にだけ繰り越せるため、ほぼ4GB残っている状態です。

良好へ行くときなどは調べたり地図アプリを使うため、その時に一気に開放させる感じですね。それでも余りますがw

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから