経験知ロゴ

検索結果にSEO情報を表示させる「Ubersuggest」が便利

Ubersuggestのchrome拡張機能の使い方

Googleのサジェスト機能に便利な「Ubersuggest」。

強豪の被リンクを調べたりキーワードを探すのに便利なのですが、このUbersuggestのChrome拡張機能がとても便利でオススメです。

拡張機能をインストールすると、Googleの検索結果にキーワード選定や競合調査ができる項目が表示され、一目で把握できますからね。

しかも、通常のUbersuggestは使うのに無料のユーザー登録が必要ですが、Chromeの拡張機能はユーザー登録なしで使えるのも良いです。

この記事では、Ubersuggestのインストール方法と見方について紹介します。

Ubersuggestの拡張機能をインストール

Chrome ウエブストア Ubersuggestにアクセスし、「Chromeに追加」をクリック。
Chromeに追加をクリック

「拡張機能の追加」をクリック。
拡張機能の追加をクリック

これでインストール完了です。

Ubersuggest Chrome拡張機能の見方

Ubersuggestの拡張機能をインストールした状態で普通にGoogle検索をすると、検索結果にSEOに関する情報がいろいろ表示されます。

最初にアクセスすると使い方のツアーが表示されるので、「次のヒント」をクリックしていくと使い方の説明を見られます。
Ubersuggestの使いかたのヒント

「月間アクセス数平均CPC」は月間アクセス数と広告のクリック単価。「Domain Authority」はページのドメインの強さ。「流入見込み」はどれだけのアクセスが見込めるか。
各項目の見方

検索結果の右下の「V」をクリックすると、そのページの被リンクの確認。
被リンクの確認

SNSでの人気指数。
SNSでの人気指数

右のサイドバーには関連キーワード。
関連キーワード

その下に行くと、検索結果に表示されている各ページのトラフィックと被リンクを棒グラフで確認できる。
棒グラフで確認

「全て見る」をクリックすると、グラフでキーワードの全体像を確認できる。
全てをクリック

おわりに

いつもの検索結果でSEOに関する情報が表示されるのは本当に便利です。

普段の何気ない検索からお宝キーワードを見つけられるかもしれません。

検索結果が表示され、Ubersuggestのデータが表示されるのに時間がかかるのが少し目障りですが、これだけの機能を無料で使えるのはありがたいです。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから