経験知ロゴ 経験知トップへ

Oculus Quest2でAmazon Prime Videoを視聴する手順

Amazon Prime Video

Oculus Quest2では、Amazon Prime Video VRを使ってAmazonプライム ビデオを見ることができます。

VRコンテンツはもちろんですが、通常の2D動画も映画館感覚の大画面で見ることができ、特別な体験ができるのでオススメです。

この記事では、Oculus Quest2でAmazon Prime Videoを見る手順について紹介します。

Amazon Prime Videoをインストール

Oculus Quest2を起動し、「オキュラスボタン」を押してメニューを表示させる、「アプリ」→「検索窓」を選択。
検索窓をクリック

検索窓の下に「amazon prime video」というタグがあるので、それを選択。
amazon prime video

「prime video vr」を選択。
prime video vr

「入手する」をクリック。インストールが始まります。
入手する

インストールが完了したら「開く」をクリック。
Amazon Prime Videoを開く

Amazon Prime Video内はスクリーンショットが撮影できないため、ここからは文字だけでの説明になります。

Amazon Prime Videoを初回起動すると、「デバイスの登録」画面が表示され、右側に確認用のコードが書かれています。

指示通り、PCなどでhttps://www.amazon.co.jp/codeにアクセスすると、デバイスの登録画面が表示されるので、Oculus Quest2に表示されたコードを入力し、「次へをクリック」。(Amazonにログインしていない場合はログイン画面が出るので、ログインするとデバイス登録画面が表示されます。)
デバイスの登録画面

「完了」が表示されれば認証はOKです。Oculus Quest2へ戻ります。
完了が表示される

Oculus Quest2を装着して暫く待つと、自動でリロードされ、「ようこそ Prime Video vr」画面が表示されるので「開始する」をクリック。

UIの説明画面が続くので、説明を読み「次へ」を選択して進んでいく。

説明が終わるとロビー画面が表示されます。

ロビー画面には動画やナビゲーションが表示されていますが、Amazon Prime Video独特の空間が広がっているので是非周りを見渡して見てください。

意外と作り込まれていて仮想世界の街中に入った感を実感できます。

動画を再生すると、映画館に座っている景色になり、目の前にスクリーンが。

再生すると周りは暗くなり、動画に集中できます。

寝ながら動画を楽しむ方法

VRで2D動画を見るならベッドに寝ながら見るのがオススメです。

Amazon Prime Videoでは、画面の位置が固定されているので、画面の位置を上に向ける方法を紹介します。

まず、ベッドの場所がプレイエリアに入っているか確認します。ベッドがプレイエリア外だと画面が表示されなくなってしまうので。

プレイエリアはガーディアン設定で変更できます。

ガーディアンの再設定はこちらの記事で紹介しています。
Oculus Quest2 で移動可能範囲(ガーディアン)を再設定する方法

ガーディアンの設定が終わったら画面を移動させます。

再生中の動画をトリガーボタンで押すかAボタンを押すと動画のメニュー画面が表示されます。

左下に條辺左右の矢印マークで「画面を動かす」ボタンがあるので選択。

画面の移動モードになるので、画面上でトリガーボタンを押したまま画面を移動させると好みの場所に設置可能です。

画面を上に移動させたり角度調整が難しいですが、何回かトライしているとできるようになると思います。

画面を水平方向で真正面に移動させたい場合は、「オキュラスボタン」を長押しすることで水平方向で真正面に移動可能です。

Oculus Quest2のスピーカーが意外と良く、耳に近いことでなかなかの臨場感で動画を楽しめるのに驚きました。

おわりに

Amazon Prime Videoはコスパも良く、それなりの動画が楽しめるのが良いですね。

VR端末で見るのもまた一興です。寝ながらの動画視聴は最高です。

しかし、VRで動画を見るならやっぱりFanza動画は外せないですね。

世界が変わりますよ。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから