経験知ロゴ

マレーシアは出入国カード無しで入国できる。入国時の注意点と一緒に紹介

マレーシアの出入国カード

マレーシア入国時、出入国カードは2012年6月から廃止されているので必要ないですが、入国時の注意点がありますので紹介します。

※2019年4月時点での情報です。

出国航空券

空路でマレーシアへ入国する場合、マレーシアから出国する航空券(日本や第三国へ行く航空券)が必要になります。

マレーシアは、入国時に出国する際のチケットが必要だと定められているからです。

実際、入国時に出国する際のチケットの提示はまず求められませんが、問題は飛行機に乗る祭のチェックインです。

航空会社は、飛行機に乗せて運んだ乗客が入国拒否された場合、出発空港まで連れ戻す義務があるので、入国拒否される可能性がある人は乗せたくありません。

なので、飛行機のチェックイン時に出国チケットがあるか厳しくチェックされます。

僕はベトナムに行く際、出国チケットを予約せず片道航空券でチェックインしたのですが、乗せることはできないと言われ、その場で急遽ベトナムから出国するチケットを予約してギリギリ乗ることができました。

航空券の予約確定には時間がかかるので、空路で入国する時は出国するチケットを用意しておきましょう。

入国時に出国するチケットが必要な国へ行く場合、航空会社のチェックインカウンターでは厳しくチェックされるので注意して下さい。

タイやシンガポールから陸路で入国する場合は、航空会社のチェックインカウンターのようなチェックを受ける場所がないので、出国するチケットが無くても普通に入れます。

僕はタイからタイ国鉄を使って帰りの航空券を持たずマレーシアへ入国しましたが、入国審査では何も聞かれず指紋を取られただけで入国できました。

観光ならビザは必要ない

観光目的なら日本人はビザ無しで90日間滞在できます。

宗教活動、調査研究活動、テレビ・映画撮影や、報酬目的の滞在である場合はビザが必要です。

パスポートの有効期限が6ヶ月以上

パスポートの有効期限が6ヶ月以上ないと入国できません。

6ヶ月ない状態で入国する人が多いらしく、マレーシア大使館の公式アカウントも注意ツイートしていました。

パスポートの有効期限には注意して下さい。

入国審査の質問

日本のパスポートをもっていて普通に観光していれば入国審査のときに何か聞かれるというのは殆どないのですが、マレーシアの入国審査は「入国目的・滞在期間」などを尋ねられる事があるようです。

僕がタイからマレーシアへ陸路で入国した際は何も聞かれず、両人差し指の指紋を取られただけで入国できました。

滞在期間を聞かれたらすぐに答えられるよう、日数は数えておきましょう。

おわりに

マレーシアの入国審査は厳しいイメージでしたが、あっさり入国できて拍子抜けしました。(陸路の場合だけかもしれないので空路の場合は気をつけて下さい。)

最新の情報は、マレーシア日本大使館のページで確認して下さい。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから