経験知ロゴ 経験知トップへ

HP Reverb 歴代VRヘッドマウントディスプレイ一覧とその推移

HPのVRヘッドマウントディスプレイまとめ

パソコンメーカー大手のHP社(Hewlett-Packard)は、2017年10月17日発売の「HP WMR headset」でVRヘッドマウントディスプレイ業界に参入しました。

HP社がこれまでどのようなVRヘッドマウントディスプレイを販売してきたかまとめました。

HP WMR headset(HP Windows Mixed Reality Headset)

HP WMR headset

2017年10月17日発売。価格は税込64,584円。(消費税8%計算)

Windows MRを使って開発され、PCと接続して使用するPCVR。

ヘッドマウントディスプレイに搭載されているカメラを使ったインサイドアウト方式の位置トラッキングで、外部トラッキングデバイスを必要としない。

解像度2880×1440
(片目1440 x 1440)
パネル液晶
リフレッシュ
レート
90 Hz
視野角95度

HP Reverb

HP Reverb

海外向けには2019年4月下旬、日本向けには2019年7月中旬より発売。税抜54,800円、税込60,280円。

HP WMR headsetの後継機として発売され、新しく「Reverb」のブランド名をつけた。

HP WMR headset同様、Windows MRを仕様し、PCVRでインサイドアウト方式のトラッキングシステムを採用。

解像度4320×2160
(片目1440 x 1440)
パネル液晶
リフレッシュ
レート
90 Hz
視野角115度

HP Reverb 2

HPのVRヘッドマウントディスプレイまとめ

2021年1月28日発売。税別59,800円。

基本スペックは初代Reverbと殆ど変わらず、レンズの性能アップによるコントラストアップや、トラッキングには前モデル2カメラから4カメラにパワーアップ。

解像度4320×2160
(片目1440 x 1440)
パネル液晶
リフレッシュ
レート
90 Hz
視野角114度

HP Reverb G2 Omnicept Edition

2021年5月発売。日本での正式販売は未定。価格は1,249ドル(約13万7,000円)

Reverb 2に目と口のトラッキング機能と心拍センサーを追加したモデル。

一般消費者ではなく、開発者や企業をターゲットとしている。

解像度4320×2160
(片目1440 x 1440)
パネル液晶
リフレッシュ
レート
90 Hz
視野角115度

おわりに

VRヘッドマウントディスプレイでHPというとあまりピンときませんが、着実に端末を出してきています。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから