経験知ロゴ

HTML5のhead内に書くものまとめ

html5ロゴ
WordPressのテーマを自作するにあたって、HTML5でマークアップすることにしました。

HTML + XMLでマークアップしていた時もそうですが、head内に書くものって意外に忘れるし、その都度調べるのが面倒くさいので自分が使うものをメモ。

head内

まずは文字コードなど必要な内容

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="utf-8">
<title>タイトル</title>

CSSやJSの設定

<link rel="stylesheet" href="hoge.css">
<script src="example1.js"></script>
<style>
/* cssをここに */
</style>
</head>

古いブラウザでもHTML5が使えるようになるライブラリを追加

<!--[if lt IE 9]>
<script src="http://html5shiv.googlecode.com/svn/trunk/html5.js"></script>
<![endif]-->

スマートフォン用
電話番号認識を無効化しホーム画面用のアイコンの指定。

<meta name="format-detection" content="telephone=no" />
<link rel="apple-touch-icon" href="img/home.png" />

最後にheadタグを忘れずに閉じる

</head>

わからないことは人に聞こう

プログラミングをする上で、わからないことはネットなどを使い自分で調べる技術が必要ですよね。

時間がかかっても、ある程度のことは解決できます。

しかし、どうしても答えにたどり着けなかったり、探す時間が惜しいときもあります。

そこでオススメなのが無料登録でプログラミングに関する質問ができるテラテイルです。

質問の投稿にコードも投稿できるので、自分のコードを投稿して問題のある箇所を指摘してもらうことができます。

プログラマーには、自分で探す技術も必要ですが、人に聞く技術は更に重要です。

登録無料で質問できますので、テラテイルで質問する力を磨いてみましょう!

おわりに

制作していく途中で追加要素が出てくるのでその都度追加します。

▼役に立ったらシェアをお願いします