HTTP/2の通信になっているか確認する方法


http/2

次世代通信プロトコルであるHTTP/2。

導入することで通信の高速化も見込めるので、このブログではHTTPSに対応し、HTTP/2を導入しました。
関連:
ブロガーのためのHTTPS(SSL証明書)入門 | 経験知
AWS + KUSANAGIのHTTPS環境にブログを移行した手順 | 経験知

導入が完了し、HTTP/2で通信できているか確認したかったのですが、通信ヘッダを見るのが面倒くさいのでひと目で分かるようなGoogle Chromeの拡張機能を探したらありました。

アドレスバーにHTTP/2通信かを表示させてくれる「HTTP/2 and SPDY indicator」を紹介します。

スポンサーリンク

インストール

HTTP/2 and SPDY indicator – Chrome ウェブストア」へアクセスし、「CHROMEに追加」をクリックしインストールする。
http/2 indicator

使い方

インストールしたら自動で有効化されているので、HTTP/2通信しているか確認したいサイトにChromeでアクセスする。

アドレスバーの右側にイナズママークが追加されているので、マークの色を確認。

HTTP/2通信が行われていたらイナズママークが青色になる。
青いイナズママーク

HTTP/2通信でなければ灰色になる。
灰色になる

HTTP/2の元になったSPDY通信の場合は緑色になる。
イナズママーク緑

スポンサーリンク

おわりに

自分のブログのHTTP/2通信の確認用に導入した「HTTP/2 and SPDY indicator」ですが、他のサイトのHTTP/2対応状況もアドレスバーを見るだけで確認できるのが意外に便利です。

大手サービスはだいたい導入していますね。

WebサイトやブログをHTTP/2に対応したら通信確認のために使ってみてはどうでしょうか。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク