IIJmioで追加のSIMカードを申し込み・購入する方法


IIJmio

2016年7月1日から、格安SIM販売会社IIJでひとつのプランで2つのSIMを発行してくれるようになりました。

この「データシェア」は大容量のプランには以前からありましたが、今回の発表ですべてのプランで使えるようになり、より便利になりました。

僕が使っている「みおふぉん ミニマムスタートプラン」では、月額税抜1,600円で3Gの高速通信と通話ができます。

このプランに、SIM追加手数料税抜2,000円を支払い、月々税抜400円を料金に上乗せすることで追加のSIMをもらうことができ、月間容量の3Gを分けて使うことができるようになります。
関連:「すべてのプランでデータシェア始まる|IIJmio

iPhone7を購入予定なので、iPhone7に音声通話付きのSIMを入れメインで使い、今まで使っていたiPhone6に追加のSIMを入れてデータ通信用で使うという「2台持ち」をしようと思っています。

2台持つことで、万が一どちらか紛失してももう一台でなんとかできるし、2台で別々の作業をできるのはとても便利です。

バッテリーの消費が激しいテザリングをサブのiPhone6で行えば、メインのiPhone7のバッテリーを節約することもできます。

iPhone以外にも、SIMフリーのセルラー版iPadに入れたり、他のタブレットにも利用できるので、使い方次第でいろいろな環境を構築できます。

ここでは、既にIIJに登録をしていて、追加のSIMを発行する手順を紹介します。

スポンサーリンク

SIMの追加手続き

IIJmio:ログインからログイン。

ログインした状態で「IIJmio:高速モバイル/D」へアクセスし「SIMカードの追加」をクリック。ここへは「設定と利用」→「サービスの設定と利用」の下の「高速モバイル/D」をクリックしても行けます。
SIMカードの追加

緑色の「+」マークをタップ。
SIMカードの追加

ポップアップ表示されるので、サイズと機能、利用者情報を選択し「上記の内容でSIMを追加する」をクリック。
上記内容でSIMを追加する

SIMの表示が追加されるので、下にスクロールしていくと配達日指定と配送先住所の確認があるので設定と確認。配送希望日は申込日から9日後(金曜日に注文すると翌週の日曜日到着)から選べます。最速で欲しい場合は「指定なし(最短で配達)」を選択。配達希望時間がある場合は指定する。
入力が完了したら「次へ」をクリック。
次へをクリック

注意事項が表示されるので、よく読み問題がなければ「次へ」をクリック。
次へをクリック

最終確認画面が出ます。利用料がどのように変化するか表示されているのが分かりやすい。
料金の変更後

契約内容を確認しつつ下へスクロールしていくと、確認項目にチェックを入れ、「設定変更お申し込み」をクリック。
設定変更お申し込み

完了画面が表示され、以上で申し込み完了です。
SIMカードの追加

あとはSIMカードが届くのを待ちましょう。

僕の場合申し込みから3日で届きました。

スポンサーリンク

おわりに

ひとつの契約でふたつ以上のSIMを持つことができ、プランの容量を共有できるのではとても便利です。

僕は山での地図は、スマホメインで使っているので、もし落っことしたり壊れてしまったら一大事ですが、2台持ちしていると、一台壊れてももう一台使えるのはリスク管理にぴったりです。

値段も、追加のデータSIMを新規に契約すると税抜900円なので、月間500円の差があり、金額的にもやさしくなっています。

追加のSIMを使って快適なモバイル通信環境を作りましょう。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク