経験知ロゴ

iMessageをオフにする方法

imessage登録解除
iPhoneやiPad、iPod touch、そしてMac同士でメールの送受信ができるiMessageですが、iMessageが有効な相手に対してMMSで送信したい場合でも自動的にiMessageで送信されてしまいます。

僕の場合、Apple IDで登録しているGmeilアドレスにMMSを送信すると、自動的にiMessageになり、Gmailの受信ボックスに入らずiPhoneのメッセージアプリにそのまま返ってきてしまいます。
送ると戻ってくる

パソコンでも見たいURLやメッセージを送るなど、ちょっとした事で使いたい場合があるのでこのままだと困ります。

iMessageの機能はLINEで代用できるし、iMessage自体使わないのでオフにすることにしましたのでその方法を紹介します。

iMessageをオフにする

「設定」アプリを開き、「メッセージ」→「iMessage」をオフ(緑色から白色)にする。
メッセージ
iMessageをオフにする

以上で完了。

おわりに

iMessageで送信されると背景は青色になります。iMessageをオフにすることでMMSで送信ができ、背景が緑色になります。

メッセージアプリはSMSとMMSが混ざって分かりにくいのに、iMessageも合わさると更に分かりにくくなります。

LINEが広がる理由にIDで繋がっていようが、電話番号で繋がっていようが一つの方法でやりとりが出来るという単純さが普及の一因になっているような気がします。

▼役に立ったらシェアをお願いします