経験知ロゴ

WindowsでGif動画を簡単に作成するScreenToGifの紹介

ScreenToGif

WindowsでGif動画を作成するならScrennToGifがオススメです。

画面を好きなサイズで撮影でき、編集もできます。

この記事では、ScrennToGifのインストールと簡単な使い方説明を紹介します。

ScrennToGifをインストール

ScreenToGifにアクセスし、Installerをクリックしてダウンロード。

インストーラーを起動したら「Next」をクリック。
Nextをクリック

「Install」をクリック。
Installをクリック

「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか」と出るので「はい」をクリック。

Finishをクリック。
Finishをクリック

ScrennToGifの使い方

デスクトップに出ているScrennToGifをダブルクリックして起動。
ScrennToGifを起動

「レコーダー」をクリック。
レコーダーをクリック

レコーダーが表示されます。四隅をドラッグで録画するサイズを調整できるので、撮影したい領域に合わせる。
レコード画面

右下の「録画」で録画開始し、「録画」部分が「停止」になるので撮影が終わったら「停止」をクリック。

編集画面が開きます。

右下の矢印でフレーム移動、再生ボタンで再生と停止が可能。
再生ボタン

フレームを直接クリックすることでもフレーム選択でき、Deleteボタンで選択したフレームを削除できます。

編集が完了したら「ファイル」→「名前をつけて保存」をクリック。
ファイルを保存

保存場所やオプションを好みに設定し「保存」をクリック。
保存方法を選択して保存

これでファイルが書き出されます。

おわりに

手軽にGif動画を作成できて使いやすいです。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから