iOS8.1がキタ!Wi-Fiが繋がりにくい、遅い、問題が解決へ!


iOS8.1
様々な不具合が発生していたiOS8.0系ですが、2014年10月21日早朝iOS8.1がリリースされました!

iOS8.0.1で、電話サービスやTouch IDが使えないという悲惨な状況になっていたので、アップデートは数日様子を見てネットで情報を集めてからのほうが良いです。

今回のアップデートでWi-Fiの接続が改善されたということなので、人柱覚悟でアップデートしてみましたのでWi-Fiの使用感をレポートします!

【こちらの記事も要チェック!】
iOS8.4.1がリリース!Wi-Fi速度低下や不具合もなく、IIJmioも使える!
iOS8.4がリリース!Wi-Fi速度低下や大きな不具合もなく、IIJmioも問題なく使える!
iOS8.3がリリース!Wi−Fi周りが改善し、IIJも問題なく使える。不具合情報も紹介
iPhone6、6Plusが再び値上げ!発売当初の価格と比較してみた
iOS8.2がリリース!Wi-Fi速度低下や不具合もなく無事アプデート完了!IIJmioも問題なく使える!
iPhone6を4ヶ月使って感じた良いとこ、悪いとこ
iOS8.1.1がリリース!iPad2とiPhone4Sで安定性が向上!
iPhoneに着信があると他のiPhoneやiPadまで音が鳴る問題の解決策
iOS8.1のiPhone6でIIJmio(みおふぉん)の格安SIMは問題なく使える!
iOS8.1で話題になっていないキーボード設定が著しく改善した件

スポンサーリンク

Wi-Fiパフォーマンスの修正

iOS8.1のリリースにおける、バグの修正の「詳しい情報」には、

一部のベースステーションに接続した際に発生するWi-Fiパフォーマンスの問題を修正

という文言がある。「一部のベースステーション」とは2.4GHz帯を使ったルーターのことかな?iOS8.0系の時は5GHz帯にすることでWi-Fiの接続速度が改善したという情報があったので。

30分ほどFeedlyでRSSを読んでみたが、ストレス無くサクサク読めている。

以前は何件かサクサク読めた後、記事をタップしてから白い画面(読み込み中)が続いたり、表示がはじまってもなかなか下の方が表示されなかったり(引っかかってる感じ)していたので、十分実用できるレベルまで改善した。

Youtubeの接続も改善

まWi-Fi接続の改善に伴ってYoutubeの接続も改善したように感じる。

以前はシークバーを動かしても、動かした位置からの再生がされなかったりなど、とても使えたものではなかったが、シークバーを動かした位置からの再生もiOS7の頃と同等にできている。

そして読み込まれたことを表すシークバーの白い部分もガンガン伸びていく。
youtubeの読み込みが早い

なかなか読み込まれなくてイライラしていたのが解消された。

スポンサーリンク

おわりに

せっかくiPhone6を買ったのにWi-Fi接続が不安定で、iPhone6のチカラをフルに発揮できていないのがもどかしかったです。

ネット接続速度はiPhoneを使うための必須の条件なので、通信周りはしっかり確認してから新しいOSをリリースしてもらいたいですね。

iOS8.1を使い始めて1時間ぐらいですが、今のところ不具合は感じておりません。しかし、これから不具合が発見されるということや、Wi-Fi改善してなかった、なんてこともありえますので、iOSのアップデートは情報を集め、慎重にお願いします。

2014年10月22日追記:1日使ってみましたが、特に問題なく使えています。たま〜に引っかかってる感じがありますが、iPhone5やパソコンでも起きることなので気になりません。むしろ一瞬で表示される時があるのでそちらに驚いています。この表示速度がほぼ100%になったら最高なのにな〜
追記終わり


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク