iOS8.2がリリース!Wi-Fi速度低下や不具合もなく無事アプデート完了!IIJmioも問題なく使える!


ios8.2リリース
2015年3月10日にiOS8.2がリリースされました!iOS8.1からのマイナーバージョンアップということで、Wi-Fi周りや機能の不具合が心配になります。

過去のiOS8.0.1で、電話サービスやTouch IDが使えないという悲惨な状況になっていたり、iOS8.0ではWi-Fiが繋がりにくかったりしたからです。

人柱覚悟でアップデートしてみたところ、特に問題なく使えています。

iOS8.2のアップデート内容とWi-Fi周りの感想、格安SIMのiijmioみおふぉんの対応状況を紹介します。
※確認機種はiPhone6です。

追記:2週間以上使いましたが、問題は発生しておりません。
追記終わり

【こちらの記事も要チェック!】
iOS8.4.1がリリース!Wi-Fi速度低下や不具合もなく、IIJmioも使える!
iOS8.4がリリース!Wi-Fi速度低下や大きな不具合もなく、IIJmioも問題なく使える!
iOS8.3がリリース!Wi−Fi周りが改善し、IIJも問題なく使える。不具合情報も紹介
iPhone6、6Plusが再び値上げ!発売当初の価格と比較してみた
iPhone6を4ヶ月使って感じた良いとこ、悪いとこ
iOS8.1.1がリリース!iPad2とiPhone4Sで安定性が向上!
iPhoneに着信があると他のiPhoneやiPadまで音が鳴る問題の解決策
iOS8.1のiPhone6でIIJmio(みおふぉん)の格安SIMは問題なく使える!
iOS8.1で話題になっていないキーボード設定が著しく改善した件
iOS8.1がキタ!Wi-Fiが繋がりにくい、遅い、問題が解決へ!

スポンサーリンク

アップデート内容

Apple Watchのサポート、機能の改善や安定性の向上、バグの修正など多数のアップデートが行われる。

機能が改善したアプリは「ヘルスケア」。安定性の向上が行われたのは「メール」「マップ」「ミュージック」「VoiceOver」。バグ修正が行われたのは「マップ」「iTunes」「Siri」「Bluetoothe機能」「カレンダー」「Exchange」など。

新しいApple Watchのアプリは削除できないので、僕は不使用アプリをまとめているフォルダにそっと移動させた。

セキュリティに関しては「Apple セキュリティアップデート」に記載がないため特に大きなアップデートは無さそう。

Wi-Fiの速度

アップデートの度に気になるようになってしまったWi-Fi速度の変化。

iOS8.2にアップデートしてから1時間ほど使ってみたが、速度が遅くなったということはない。YouTubeでは、動画を再生する際に引っかかりがあったのが無くなったように感じるときもあれば、再生に一呼吸かかる時もあるのでWi-Fi接続が良くなったとも言えないが、悪くなったわけではない。

それでも遅く感じる場合

iOSの改善によりWi-Fi接続は安定するようになっている。それでもWi-Fi速度に不満がある人はiPhone自体の問題かWi-Fi環境に問題がある可能性がある。

iPhone自体に問題がある場合はAppleStoreで診てもらうことになるが、Wi-Fi環境の見直しを行ってから相談したほうが良い。Wi-Fi環境に関する問題の解決は「iPhone6・6PlusでWi-Fi接続が遅い問題を改善するルーター設定を紹介」で紹介しているのでご参考に。

IIJmio(BIC SIM)での通信状況

格安SIMのIIJmioのみおふぉん(BIC SIM)での通信状況も紹介。

格安SIMはiOSのアップデートやキャリアのアップデートにより使えなくなる可能性があるのでiOSのアップデートは慎重に。

今回のiOS8.2にアップデートしたところ、LTE回線もテザリングも問題なく通信できた。(iPhone6で確認。)
バッチリ使える

アップデートしてからのLTE回線のつかみは相変わらず遅く、5分ほど待ってから接続される。一度接続されてしまえばその後は問題なく使える。

IIJ公式の発表は「てくろぐ: IIJmio高速モバイル/D iOS別 iPhone・iPad動作状況」で確認できる。

スポンサーリンク

おわりに

iOSのマイナーバージョンアップは以前の不具合の経験からトラウマとなり、アップデートするのに緊張が走ります。

アップデートの際は情報を集めて問題ないことを確認してから行いましょう。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク