経験知ロゴ

iOS10.0.1でシャッター音をカメラとスクリーンショットでオフにする方法

iOS10

2016年10月18日追記:iOS10.0.3にアップデートしましたが、この方法でシャッター音をオフにすることができます。
iPhoneはバージョンアップする度にカメラのシャッター音がだんだん大きくなっています。

盗撮防止が目的でしょうが、普段使いに支障が出るほどの爆音になっているので困りものです。

そんなiPhoneですが、iOS10.0.1においてカメラとスクリーンショットのシャッター音をオフにする方法が発見されました。

多分バグなので次のバージョンでは修正されると思いますが、その方法を紹介します。

※普通にカメラのシャッター音を鳴らなくさせるには「OneCam」というアプリがオススメです。マナーモードにしてOneCamで撮影するとシャッター音がしません。有料ですが、写真の編集もできるなど多機能なのでオススメです。

シャッター音を消す

「設定」アプリを開き「一般」→「アクセシビリティ」をタップ。
一般
アクセシビリティ

下にスクロールし「AssistiveTouch」をタップし、「AssistiveTouch」をオン(緑色にする)にする。
AssistiveTouchAssistiveTouchをオン

その下にある「最上位メニューをカスタマイズ」をタップ。
最上位メニューをカスタマイズ

「ー」をタップし続け、アイコンが「カスタム」だけになったら「カスタム」をタップ。
アイコンを減らす。
カスタムをタップ

「消音」をタップして「完了」をタップ。
消音をタップして完了をタップ

あとは「AssistiveTouch」をタップすると(AssistiveTouchがスクリーンショットに写らなかったので実写です)「消音」になるので、この状態で写真を撮ったり、スクリーンショットを撮るとシャッター音が鳴らなくなっています。
AssistiveTouch
消音状態

シャッター音を元に戻すには「AssistiveTouch」をもう一度タップすればOKです。

消音状態にすると、アプリなどの音も消音になってしまうので注意しましょう。

「AssistiveTouch」を非表示にするには、「AssistiveTouch」の設定画面でオフ(緑色から灰色へ)にすれば消えます。

スマホの通信制限が心配な方へ

通信制限が気になって外で思いっきり通信できないってストレス溜まりますよね。

  • 見たい動画も見られない
  • SNSの通信量を気にして動画の自動再生をオフにしてる
  • アプリの更新は家に帰ってから

会社や家庭で日頃ストレスが溜まっているのに、隙間時間を有効に使えるスマホ操作でもストレスが溜まったらやってらんないですよね。

実は通信制限を気にしなくて良くなる方法があります。

それは、「定額使い放題のWiMAX

」を手に入れることです。

  • スマホで実質パケット使い放題!
  • パソコンにも使える!
  • 使わなくなったスマホも使えて2台持ち!

通信制限を気にしなくて良い便利で快適な未来があなたを待っています。

WiMAXを手に入れるとスマホだけでなくパソコンライフもハッピーになる理由をこちらの記事で詳しく解説しています。
スマホの通信制限から解放される方法

おわりに

期間限定ですが、iPhoneでカメラとスクリーンショットのシャッター音をオフにする方法を紹介しました。

それにしてもシャッター音はどうにかしてほしいです。年々大きくなっていくだけでなく、iPhone7では受話部分からの音が出るようになり、シャッター音もステレオになるという謎な進化を遂げています。

まぁ、結局OneCamで撮影するので音が他の人の迷惑になるということは無いですが、デフォルトのカメラで撮影したいものです。

▼役に立ったらシェアをお願いします