iPad版のLINEアプリが出たけど、トーク画面が…


iPad版LINEアプリ
2014年10月15日 LINEのiPad版がリリースされました!

スマホユーザーでLINEを入れていないと友達の輪から外れてしまうほど浸透したLINEですが、iPad版は今まで出てなかったんですね。

iPad版がどのような感じか紹介します!

スポンサーリンク

トーク画面

iPad版のトーク画面を見て思わず吹いてしまったw
iPad版LINEトーク画面

メッセージのやりとりの幅開き過ぎで見難いw
視線の左右移動が激しい。

改行の幅もある程度決まっているらしい。
iPad版LINEトークの幅

幅が原因でiPhone版のLINEがiPhone6、Plusの画面に対応しないのかな?

友達リスト

友達リストは大画面ならではの見やすさ、探しやすさになっているようだ。
iPad版LINE友達リスト画面

iPad版LINEを使うのに必要なもの

スマートフォン版で登録したメールアドレスとパスワード、スマートフォン版のLINEで「他の端末からのログインを許可」を設定していれば、友達リストや購入したスタンプをそのまま使える。

メールアドレスとパスワードの設定の仕方は、スマートフォン版LINEで[その他]>[設定]>[アカウント]より、メールアドレスとパスワードを設定する。「他の端末からのログインを許可」もココにある。

iPad版でできること

2014年10月15日現在

-トーク(メッセージ)送受信
-スマートフォン版で購入したスタンプの使用
*アニメーションスタンプは、止まったまま表示されます
-グループ作成
-画像・動画・位置情報・ボイスメッセージ・連絡先の送受信

アニメーションスタンプを使えないのが残念。

iPad版でできないこと

2014年10月15日現在

-アカウントの新規作成
-LINEユーザー同士の無料音声/ビデオ通話・「LINE電話」の利用
-一部の絵文字の使用
-タイムラインの確認、投稿
-ノート、アルバムの利用
-スタンプショップ、着せかえショップの利用
-公式アカウントリストの表示

ケッコウできないことがある。

スポンサーリンク

おわりに

iPhoneを飛び出し、いろんな端末で使えるようになっているLINE。好調にシェアを獲得していますが、どこまで伸びますかね。

僕の使い方だとiPad版は使わ無さそうです。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク