iPhoneアプリ版のGoogleスプレットシートを開く時にアプリが落ちる問題の解決策


googleスプレットシート
ブラウザベースの表計算ソフトで、クラウド上に保存したデータは一瞬で多数のデバイスと同期できる超便利なGoogleスプレットシート。

iPhoneではアプリも提供されているので外で簡単なデータ入力に使っています。

ところが、アプリを立ち上げシートを開こうとするとアプリが落ちるようになりました。アプリを再起動しても症状は変わらず困っていましたが、なんとか解決したのでその方法を紹介します。

スポンサーリンク

メモリを開放する

他のバックグラウンドで動いているアプリを終了させることでスプレットシートを開くことができた。

恐らくメモリ不足により開けなかったと思われる。

他のアプリを終了する方法は、ホームボタンをダブルクリックするとアプリ切り替え画面が出るので、終了させたいアプリの画面を上にスワイプすると終了できる。画面に表示されてる2つ(あるいは3つ)のアプリを同時にスワイプしても終了できるので、多数アプリを開いている場合はコレを使うと早く終了させられる。
同時にスワイプで終了させる

スポンサーリンク

おわりに

大事な時に落ちるようになってほんとうに困りました。レビューを見てもけっこう落ちるようなので、改善してもらいたいですね。

アプリが落ちて困っている人は是非試してみてください。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク