iPhone iOS7のバックグラウンドでYouTubeを再生しBGMにする方法


youtubeバックグラウンド再生
以前はYouTubeのiPhoneアプリを使用すれば可能だったYouTubeのバックグラウンド再生。

iOS7からはできなくなってしまったが、SafariやChromeを使えば同じようなことができるのでその方法を紹介します。

スポンサーリンク

ブラウザからYouTubeへアクセスする

バックグラウンド再生したい動画をSafariやChromeなどのブラウザで開き再生する。

再生した状態でホームボタンを使いホームに戻る。この時一度BGMは止まる。

画面下からスワイプでコントロールセンターを開き再生ボタンをタップする。
バックグラウンドで再生させる

これで再び再生され、他のアプリを開いてもBGMは止まらない。

この方法で注意する点は、動画を再生中ダブルタップして出るアプリの切替画面でコントロールセンターを出し再生すると、他のアプリに移動した時にBGMは止まってしまうということ。

必ずホーム画面に戻ってから操作する必要がある。

この方法の問題点

この方法には、

・ループ再生ができない
・動画を再生しながら他のタブでブラウザを使えない

という問題点があります。

ループ再生はできないようでしたが、ブラウザに関しては他のブラウザを使うことでなんとか解決しました。

例えば、Chromeで上記方法にて動画を再生し、Safariを立ち上げればSafariでブラウジングができます。

その逆も可能です。

注意する点は、動画再生していないブラウザでYouTubeの動画再生画面を開くとバックグラウンドの動画は止まってしまうということです。

スポンサーリンク

おわりに

バックグラウンドでBGMを使いたければデフォルトの音楽アプリを使えばよいのですが、ちょっとした時に聴きたい音楽がある場合に簡単に使える技なので覚えておくと便利です。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク