寝ながら使えるiPhone用スタンドの使用感をレビュー


iPhone用スタンドのロゴ
私は寝る時、iPhoneでニュースサイトを読みながら寝るといい感じに寝られます。

普段は手に持ちながら使っているのですが、いい感じにうとうとしてくるとiPhoneが手から滑り落ちて顔面直撃で眠気が覚めてしまうということが多々あるので、そうなら無いようiPhoneスタンドを買ってみたので、その使用感をレビューします!!

スポンサーリンク

寝ながら使えるiPhone用スタンドの使用感

iPhone用と書きましたが、クリップ式なので、ほとんどのスマホに対応しています。今回買った商品はこちら

届いて開けた状態。外は紙袋詰めで中はプチプチが巻かれている状態でした。超簡易包装!
スタンド届いた状態

おいおい大丈夫かと思いつつ商品を取り出してみると、中はいたって普通。物もしっかりとしたずっしりした重さ。
iPhone用スタンドを取り出した状態。

アーム部分についているビニールを剥がすのに結束バンドを切る必要がある。はさみだと切りにくかったのでカッターで切る。
iPhone要スタンドの結束バンド

アーム部分は固めで、曲げるのに力がいるが、思い通りに曲げられるため、一度決めたカタチにしたら、勝手によれてしまうことはない。

クリップ部分もアームの先が銀色の球状になっていて、そこにクリップがついているので、角度をある程度自由に調整できるのもGOOD!球状部分を締めることもできるので固定も可能。
iPhone要スタンドクリップ部分

両クリップとも固めで、取り付けに力がいるが、着けてしまえばその固さが安定につながっている。
iPhone要スタンド、根元部分

スタンドの不満点

アームの長さがあり、ある程度しょうがないことだが、スタンドで固定しているiPhoneを指で操作すると、フリックの反動でスタンド自体がバネのように揺れてしまいます。この揺れがニュースなどを読む時に邪魔になってしまうが、手を添えれば揺れは簡単に収まります。

操作をしょっちゅうするアプリなどには向かないが、動画などを観る分には全く問題ないです。

私は、ニュースサイトなどを観る時はオートスクロール機能がついているアプリを使っています。一度操作すれば後は勝手にスクロールしてくれるので、それを眺めているだけで自然に眠りにつくことが出来ます!

最後に

固定もしっかりでき、自由にカタチを変えられるので、とても気に入って使っています。寝るときの必需品になっていますw

オートスクロール機能のついたアプリが少ないため、自分が使いやすく、なるべく操作手順が少ないニュースアプリを作ってみようかなと思います。

アプリが完成したらこのスタンドと一緒に使ってくださいね〜!


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク