経験知ロゴ

iPhoneの同期が終わらない時に確認すべきこと

iphone同期が終わらない
iPhoneを同期する時、「バックアップを作成中」の途中や、「同期を終了しています」の部分で止まってしまい、何時間もそのままということがありました。

私なりの解決方法を見つけましたので紹介します。

iPhoneの同期が終わらない時に確認すべきこと

私の場合はiPhone専用のUSBケーブルをUSB延長コードを使い同期していました。

これが良くないようです。

USB延長コードを使わずに、iPhone専用のUSBケーブルを直にMacbook Proにつないだら部自同期が終了しました。

おそらく、iPhone専用のUSBケーブルには独自の専用チップが埋め込まれているのが関係していると思われます。

その他確認すること

他にも、iTunesやiPhoneのバージョンを最新版にしたり、パソコンを再起動したりすることでちゃんと同期をするようになることもあります。

スマホの通信制限が心配な方へ

通信制限が気になって外で思いっきり通信できないってストレス溜まりますよね。

  • 見たい動画も見られない
  • SNSの通信量を気にして動画の自動再生をオフにしてる
  • アプリの更新は家に帰ってから

会社や家庭で日頃ストレスが溜まっているのに、隙間時間を有効に使えるスマホ操作でもストレスが溜まったらやってらんないですよね。

実は通信制限を気にしなくて良くなる方法があります。

それは、「定額使い放題のWiMAX

」を手に入れることです。

  • スマホで実質パケット使い放題!
  • パソコンにも使える!
  • 使わなくなったスマホも使えて2台持ち!

通信制限を気にしなくて良い便利で快適な未来があなたを待っています。

WiMAXを手に入れるとスマホだけでなくパソコンライフもハッピーになる理由をこちらの記事で詳しく解説しています。
スマホの通信制限から解放される方法

おわりに

私がUSB延長コードを使う理由は、ベットで寝ながらiPhoneを使い、そのまま眠るという使い方をします。

ニュースサイトやRSSを寝ながら読んでいるといい感じで眠くなり、そのまま寝られるのです。

ついでに同期もできて一石二鳥なのですが、同期が終了しないことが多々あるので、今回の調査をシてみました。一度直で繋げば次はUSB延長コードを使っても同期するようになります。まあ、すぐ同期が終わらなくなるんですけどね…。

この使い方の場合Macbookがスリープ状態ということも関係していると思います。スリープを解くと同期が終わるということもありますので。

▼役に立ったらシェアをお願いします