iPhoneでTouch ID(指紋認証)を使いアプリをインストールする方法 iOS8版


touchid
指紋認証によってロックやパスワードの代りになるTouch ID。

僕はApple IDのパスワードを意味のない英数字の羅列にしているので、アプリをインストールする際のパスワード入力がとても面倒です。

なので、Touch IDを使ってアプリをインストールするのはとても楽なので重宝しています。

Apple StoreでTouch IDを使うにはTouch IDを登録するだけでは使えなかったので、Apple StoreでTouch IDを使う方法を紹介します。

※iOS8で設定方法が変わりましたのでiOS8での方法の紹介です。

【こちらの記事も要チェック!】
海外から送られてくるApple製品を最速で受け取る方法
ASUS無線LANルーターRT-AC87Uレビュー
iOS10.1.1がリリース。Wi-Fi速度やIIJmioの動作情報を紹介。
iOS10.1がリリース。Wi-Fi速度やIIJmioの動作情報を紹介。Apple PayやSuicaが使えるように
iOS10.0.3がリリース!Wi-Fi速度やIIJmioの動作情報を紹介!モバイルデータ通信の接続が安定するようになった!
iOS10.0.1でシャッター音をカメラとスクリーンショットでオフにする方法
iPhone7を使ってみて感じた良いとこ、悪いとこ。
iOS10で写真アプリに追加された「ピープル」を表示させない方法
iOS10のロック解除方法を変更する方法
iOS10リリース!Wi-Fi速度やIIJmioの動作情報、不具合などを紹介!

スポンサーリンク

Touch IDの設定

「設定」→「Touch IDとパスコード」をタップし、パスコードを入力。
touch id
パスコードの入力

「iTunes & App Store」をオン(緑色)にする。
iTunes & App Store

以上で設定完了。

あとは、アプリインストール時の初回だけApple IDのパスワードを求められるのでそこは入力する。

また、注意が必要なのが、一度iPhoneを再起動すると再び初回だけパスワードを求められるようになること。これがちょっと面倒くさい。

スポンサーリンク

おわりに

Touch IDを使って簡単にアプリをインストールできるのは良いですが、再起動後のパスワード再入力が無くなればもっと使いやすいのにな〜。

でも、普通に使っていてパスワード入力の煩わしさから開放されるのは良いですね。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク