iPhoneでWi-Fiが頻繁に切れる時に試してもらいたい設定


Wi-Fi切れる

iOS9にアップデートしてからWi-Fiが頻繁に切れる現象がちらほらあるようです。

原因として考えられるのが、iOS9の新機能「Wi-Fiアシスト」です。

「Wi-Fiアシスト」は、遅いWi-Fiに接続されていると自動で切断してLTE回線に変更してくれる機能です。

これが原因の場合はオフにすることで以前と同じになるのでWi-Fi接続が改善される可能性があります。

「Wi-Fiアシスト」をオフにする方法を紹介します。

スポンサーリンク

「Wi-Fiアシスト」をオフ

設定アプリを開き、「モバイルデータ通信」をタップし、一番下までスクロールすると「Wi-Fiアシスト」があるので、オフ(緑色から白色)にする。
モバイルデータ通信
Wi-Fiアシストをオフ

以上で完了。

それでも改善しない場合

「Wi-Fiアシスト」をオフにしても改善されない場合はルーターの設定に問題がある可能性がある。

こちらの過去記事もご参考に。
iPhone6・6PlusでWi-Fi接続が遅い問題を改善するルーター設定を紹介

スポンサーリンク

おわりに

iPhoneやiOS端末を使う上で安定したWi-Fi接続はとても大切です。

いつまで経ってもWebページが表示されない時はストレスが溜まります。

Wi-Fi設定の知識を多く持つことで快適なiOSライフをおくることができますので、ぜひ身に着けたいですね。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク