経験知ロゴ

iPhone6、6Plusが再び値上げ!発売当初の価格と比較してみた

iPhone6再び値上げ
AppleWatchの発表や新しいMacBookが発表された2015年3月10日、ひっそりとSIMフリー版のiPhone6が値上げされました。

2014年11月にも値上げされたので2度めの値上げです。理由は説明されていませんが、円安の影響だと思われます。

iPhone発売の2014年9月の価格と比較をしてみました。

こちらの記事も要チェック!

iPhone6、6Plusの価格推移

全て税抜き価格。iPhone6、6Plusの各価格。

機種2014/92014/112015/3
16GB67,800円75,800円86,800円
64GB79,800円87,800円98,800円
128GB89,800円99,800円110,800円
Plus 16GB79,800円87,800円98,800円
Plus 64GB89,800円99,800円110,800円
Plus 128GB99,800円111,800円122,800円

価格の差額の推移。その月の値上げでどれだけ値上がりしたかと、値上がりの合計で税抜き価格。

機種2014/112015/3合計
16GB8,000円11,000円19,000円
64GB8,000円11,000円19,000円
128GB10,000円11,000円21,000円
Plus 16GB8,000円11,000円19,000円
Plus 64GB10,000円11,000円21,000円
Plus 128GB12,000円11,000円23,000円

携帯キャリア

上記の価格はAppleStoreで販売されている(2015年3月現在販売は中止されている)SIMフリー版のiPhone6、6Plusの価格。

2015年3月10日現在、docomo、SoftBank、AU各社の価格は2014年9月の発売当初の本体価格から変わっていない。

おわりに

現在日本でiPhone6を手に入れるにはSIMフリー版のiPhoneが販売されていないので携帯キャリア各社と契約するしかないため、この値上げはそれほど問題ないと思われます。

それにしても発売後に2万円前後の値上げはすごいですね。

これだけの値上げを行うのは、SIMフリー版のiPhoneが売れたことにより、携帯キャリア各社の契約数に影響が出ての処置のような気が個人的にします。

発売当初の価格でSIMフリー版のiPhone6を手に入れたのはラッキーだったようです。

▼役に立ったらシェアをお願いします