iPhotoのイベント分割・表示がおかしくなったなどiPhotoに問題があった時の解決策


iPhotoイベント治す方法
iPhone6に移行するためにiPhone5のバックアップを取ったら、iPhotoのイベント表示がおかしくなりました。

今までは日付通りにイベント分けされていたのが、それに加えてある一日(僕の場合は2014/09/15)のイベント名で日付の数分増えてしまいました。

表示がおかしい部分を削除すると、正しいイベント内の写真も削除されてしまい困っていたのですが、なんとか解決策を見つけたので紹介します。

スポンサーリンク

フォトライブラリ First Aid

※これから紹介する方法は数時間かかる場合があるので、時間に余裕がある時に実行してください。

一旦iPhotoを終了させ、「iPhoto Library.photolibrary」があるフォルダを開く。

通常は

Macintosh HD/ユーザー/ユーザー名/ピクチャ

内にある。

「option + command」キーを押し続けながら「iPhoto Library.photolibrary」をダブルクリックして開く。下記画面が表示されたら「option + command」キーを離す。
iPhotoライブラリ First Aid

上から順に試していく。まずは「アクセス権を修復」を選択し、「修復」をクリック。

アクセス権に問題があった場合はは修復画面が出るので「修復」をクリック。
iPhotoアクセス権 修復

管理者のパスワードを求められるのでパスワードを入力。
修復用のパスワード

しばらくするとアクセス権の修復が終わる。

この手順で「サムネールを再構築」「データーベースを修復」「データーベースを再構築」を試す。「データーベースを再構築」に関しては上の3つの修復を試して直らなかった場合のみ実行する。

スポンサーリンク

おわりに

上記の操作をすべて行い、写真6000枚で3時間ほどかかりました。

なんとか無事元通りになりましたが、これから更に写真が増えた時に同じ問題が出ると面倒くさいなと思います。

別の写真管理方法も検討してみます。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク