経験知ロゴ

楽天で注文した商品がAmazonから届いた…

オススメのお役立ち情報!

楽天アフィリエイト検索結果にリンク

楽天で購入した商品がAmazonから届きました。

何を言っているかわからないかもしれませんが、その言葉の通りです。

僕はヤマト運輸から商品が届く際は、e-メールが届くようにしているのですが(クロネコメンバーズ)、楽天で商品を買った次の日にヤマトからメールが届きました。

楽天で買った商品の発送かと思ったのですが、そのメール内に書かれている依頼主はAmazonです。
お届けの予定

Amazonで買った覚えはないので、Amazonで購入履歴を調べたのですがやはり何も注文していません。

とりあえずAmazonのアカウントが乗っ取られて勝手に商品を注文されたという事態にはなっていなかったので一安心。

よくよく調べてみると、楽天で商品を購入したショップはAmazonでも出品していることがわかり、とりあえず荷物の到着を待ちました。

翌日商品が届き中を調べてみると、やはり楽天で購入した商品でした。どうなっているんだ…。

そして後日、楽天で他の商品を購入すると、またAmazonから届きました。

しかし、今回のショップはメールでの説明がされていて、楽天で購入した商品がAmazonから届く仕組みがわかりましたので紹介します。

Amazonの配送外部委託

アンカーダイレクトで商品を購入し、届いた配送メールに書かれていたのは、

※<お荷物が届いた際のご注意>※
当店舗では倉庫発送業務をAmazonに外部委託しております。
つきましては、お届けする発送元・梱包箱に「Amazon」と記載がございますが
この度「楽天市場」にてご注文頂きました商品で間違いございませんので
お届けの際にはご安心してお受け取り頂きますようお願い申し上げます。

とのこと。

実はAmazonは、商品の在庫をAmazonの倉庫で保管し、他のネットショップで入った注文の発送をAmazonが代行してくれるというサービスを行なっています。

このサービスを使うことで、自社で在庫管理や出荷管業務を行う必要がなくなるため、ネット販売を行いたい会社にとってはとても便利なサービスとなっています。

楽天で購入した商品がAmazonから届くのは、購入したショップがこのサービスを使っているからなんですね〜。

2回目のアンカーダイレクトのように、発送メールに「Amazonから届くよ」ということを書いてくれていれば良いのですが、1回目の業者のように、いきなりAmazonから届くと焦ります。

おわりに

ネット通販をする上で、在庫管理と発送業務というのはかなりネックになります。

自社のサイトや楽天などのモールへの出店など販路拡大する一方、商品管理の効率化をする為にAmazonのサービスを利用し、どの通販サイトで買っても結局Amazonから届くということが起こりそうですね。

この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!


このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!