経験知ロゴ

日々の経験を知識として発信するブログ

「Jetpack」のサイト統計情報を日本語表示にする方法

Jetpack for WordPressロゴ
WordPressのアクセス解析やその他の便利な機能があるプラグイン、「Jetpack」。

私はアクセス解析をメインに使っていますが、英語表示でしたので日本語表示にする方法を紹介します。

JetpackのWordPress.com 統計情報を日本語表示に

WordPress.comにログインをして右上のプロフィール画像にマウスオーバーして「Setting」をクリック。
Wordpress.com設定画面へ

「My Account」画面で「Interface Language」を「ja-日本語」にする。
ここをクリックした時にテキストボックスが出てくるので「j」を入力するだけで日本語の選択肢が表示されて便利。選択後「Save Change」をクリック
My Account 編集画面

以上の設定でWordPressのJetpackのサイト統計情報を見ると日本語表示になっています。

わからないことは人に聞こう

プログラミングをする上で、わからないことはネットなどを使い自分で調べる技術が必要ですよね。

時間がかかっても、ある程度のことは解決できます。

しかし、どうしても答えにたどり着けなかったり、探す時間が惜しいときもあります。

そこでオススメなのが無料登録でプログラミングに関する質問ができるテラテイルです。

質問の投稿にコードも投稿できるので、自分のコードを投稿して問題のある箇所を指摘してもらうことができます。

プログラマーには、自分で探す技術も必要ですが、人に聞く技術は更に重要です。

登録無料で質問できますので、テラテイルで質問する力を磨いてみましょう!

おわりに

WordPressの便利なプラグインや昨日は英語表記が多いですよね。

なるべく日本語表示にしてわかりやすくするために、日本語表示にできるものはガンガンやっていきたいと思います。

▼この記事をシェアできるリンク


▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク