KICKSTARTERで日本からプロジェクトに出資する方法


elephant steady
iPhone用のスタビライザー「Elephant Steady」を開発中のADPLUSが「Kickstarter」にて出資を募っていたので出資してみました!

※スタビライザーとは、カメラの手ブレを抑えて空撮をしているような滑らかな英語像が撮れる装置の総称で、ステディカムなどとも呼ばれます。(商品名が一般総称的に使われているようです。ウォークマンのように。)

Kickstarter」はアメリカのクラウドファンディングで、出資をするには「Amazon Payments」のアカウントが必要なので、登録方法と併せて紹介します。

スポンサーリンク

Kickstarterのアカウント作成

Signup — Kickstarter」へアクセスし、各項目を入力。
Name:自分の名前を英語で入力。
Email:eメールを入力。
Re-enter email:もう一度eメールを入力
Password:自分のパスワードを入力
Re-enter password:確認のためパスワードをもう一度入力。

入力後「Sign me up!」をクリックして登録完了。
sign up

Amazon Paymentsのアカウントを作成し、気に入ったプロジェクトに出資する

Kickstarterで気に入ったプロジェクトを探し、プロジェクトページの「Back This Project」をクリック。
Back This Project

金額を入力するか、プロジェクト作成者が作った出資の枠組みを選択し「Continue to next step」をクリック。
選択をする

「Continue to Amazon」をクリック。
check out with Amazon

eメールアドレスを入力し、「I am a new customer」にチェックを入れ「Sign in using our secure server」をクリック。
sign in amazon

各項目を入力して「Create account」をクリック。
My name is:自分の名前を英語で入力。
My e-mail address is:メールアドレスを入力。
Type it again:メールアドレスを再入力。
Enter a new password:新しく作成するアカウントのパスワードを入力。
Type it again:上記パスワードを再度入力。
Type characters:Imageに描かれた英数字を入力。
registration

クレジットカードの種類、番号、名前、有効期限を入力。番号はハイフン無しでOK。
クレジットカードを入力

自分の住所を英語で入力。し「Continue」をクリック。
Full Name:氏名を入力。
Address Line 1:番地などを市町村以下の住所を入力。
Address Line 2:マンション、アパート名などを入力。
City:市町村を入力。
State/Province/Region:都道府県を入力。
Zip/Postal Code:郵便番号(ハイフン入り)を入力。
Country:国を選択。
Phone Number:電話番号(ハイフン入り)を入力。

エラーが出る場合はハイフンなどが全角になっていないか確認。入力は全て半角英数で行う。

入力内容の確認が出るので「confirm」をクリック。

「Congratulation!」と表示されたら投資完了。
congratulations

後は出資額が目標額に到達するのを待つ。

全体の出資額が目標額に到達し、出資申込期限が過ぎた後Amazon Paymentsを通してクレジットカードから引き落とされる。

その後アンケートや配送品等に関しての情報がメールで届くので、こまめに確認をする。

スポンサーリンク

おわりに

クラウドファンディングによる出資を初めて行いました。

多くの人から少額づつ集めることができるという仕組みは、インターネットと決済システムの進化した現在ならではのおもしろい仕組みだと思います。

出資した製品も少し安く買えるのも良い点ですね。

僕が出資した「Elephant steady」は目標額に達成したようなので、実物が届くのが楽しみです♪


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク