経験知ロゴ

静岡駅北口近くの「魂心家」で食べたつけ麺レビュー

魂心家

静岡駅北口の静岡PARCO前にある家系のラーメン屋「魂心家(こんしんや)」でつけ麺を食べてきました。

静岡に行くたびにこの店の前を通り、食べてみたいと思っていたのですが、静岡へ行く日は定休日の水曜日ばかりでなかなか行くことができませんでした。

今回ようやく行ってくることができ、つけ麺を食べてきましたのでレビューします。

外観

家系を全面に押し出した外観。

中で食券を買い、790円のつけ麺を注文。

ランチタイムということで、ライスの大中小のいずれかを無料でつけることができたので、ライスの小を注文。

ちなみに、ラーメンだと麺の大盛りも併せてできるようだった。

どちらかというと、麺の大盛りのほうがよかったな。

つけ麺はラーメンより時間がかかりをなのでしばらく待つ。

実食!

ライス小つきで出てきた。スープ割りも先についてくるので、食べ終わった後に注文する手間がないのはありがたい。

スープは家系をさらにトロットさせた感じ。具はネギだけ。

麺はそこまで細くない。トッピングは、チャーシュー、ほうれん草、海苔、魚粉。魚粉が別皿になっているので、自分で調整できる。

スープは麺にしっかり絡む。

麺が意外に短く、皿から取り出す時に絡みすぎず取りやすいのは良かったが、長さがないぶん、食べた時の食感が物足りない感じ。

チャーシューは普通のチャーシューという感じで特筆すべきことはない。

消えていたらほうれん草。スープにたっぷりつけると、スープがみるみるなくなってしまうw

麺にもよく絡んだので、食べ終わりの頃はスープがほとんどなくなっていた。

わずかに残ったスープをスープ割りにして飲んで完食。

スープを残さずのみきると何かもらえるようだったが、さすがに家系のスープを飲み干すのは体に良くなさそうなのでスープの完食はしなかった。

おわりに

行きたいと思っていたラーメン屋に行けたのは良かったです。

静岡駅周りのラーメン屋制覇を目指そう。

▼役に立ったらシェアをお願いします