経験知ロゴ

池袋の塩そば専門店「桑ばら」で塩そばを食べてきた

塩そば桑ばら

池袋駅の近くにある、塩そばしか取り扱っていないという、こだわりのラーメン屋、「桑ばら」へ行ってきました。

1番シンプルな塩そばを食べてきましたのでレビューします。

外観

車通りの少ない路地に桑ばらはあります。
桑ばら外観

食券は外の側面にあります。逆側から来るとちょっと見つけにくいです。

食券を買って、店内へ。

店内はカウンター席のみですが、入り口が広いので、席にそのままつけるのがよいです。

実食!

塩そばというだけあって、とてもシンプルな盛り付け。具は、チャーシュー、ノリ、メンマ。

麺は細麺で固め。歯ごたえは良いが、最後の方は柔らかくなってしまった。

チャーシューはでかくて食べごたえがある。油のノリも良く、身の部分も程よい硬さとほどけ具合。

食べログなどの評価では、スープがしょっぱすぎるとのことだったが、そんなことはなかった。

むしろ、もう少ししょっぱくても良いぐらい。

濃さを変えたのかな?

スープには油も軽く乗り、食べ進めていくと唇に軽くリップクリームを塗った感じに。

残念なのが麺のヌメリ。

あっさりとしたスープで、ツルッとした麺を期待していたのだが、麺にヌメリがあり小麦粉感も少し感じてしまったのがイマイチ。

おわりに

麺は残念でしたが、スープはなかなか好みでした。

店内のメニューを見てみると、塩つけそばがあるようなので、次回はつけそばを試してみたいと思います。

▼役に立ったらシェアをお願いします