京都銀閣寺近くのラーメン屋「てっぺん」のお茶漬け塩冷麺が暑い時にオススメ!


京都ラーメンてっぺん

京都の銀閣寺へ行くために、今出川通りを西から東へ歩いていた時、「お茶漬け塩冷麺」と書かれたさわやかなノボリを発見。

歩き続けて汗ばんでいる時に「冷麺」の文字は魅力的で、ラーメンで「お茶漬け」というのにも興味を惹かれ、「京都ラーメンてっぺん」に入りました。

ラーメン、つけ麺好きとしては久しぶりにヒットした味でしたので紹介します。

スポンサーリンク

外観

店のノボリは今出川通に出ているのですが、店は道を一本入ったところにあります。

しばちくきょろきょろ探してしまったw

店は、道を一本入るとすぐ目につきます。
てっぺんの外観

実食!!

注文したのは「お茶漬け塩冷麺」950円。
お茶漬け塩冷麺

具は、鶏団子、ネギ、メンマ、ノリ、ゴマ。
お茶漬け塩冷麺

写真がピンぼけに加えて指が写り込んでしまったorz

漬物とわさび。こちらもピンぼけorz
つけもの

麺は細めの麺で、冷やしてあるので引き締まって歯ごたえが気持ち良い。

スープは塩味で、しょっぱすぎずそのままでも十分飲める。

塩味で冷たいスープだと、しょっぱさが際立ってしまうが、それがないのが良い。

また、冷麺というと、酢など酸味があるイメージだが、このスープは酸味がなく、酸味好きではない僕にとっては嬉しかった。

あっさりとして冷たいので、暑さで火照った身体に調度良く頂くことができた。

麺を食べ終わったら、残ったスープにご飯を入れてよく混ぜてお茶漬けに。
お茶漬け

スープを多めにすくい、そのままさらさらっと口に入れる。
お茶漬けをすする

ひとつひとつほぐれたご飯は、うっすら塩味になり手を休めることなく食べ続けてしまう。

途中、冷たいが程よいジューシーさの鶏肉団子をはさむと更に楽しめた。

すりごまとの相性も良かったが、最初にかかっていた分しか無かったので、その点が少し物足りなかった。

スポンサーリンク

おわりに

基本的に冷たい食べ物は好きではないのですが、ココで食べた塩冷麺はイケました!

お茶漬け+冷麺という今まで食べたことのないジャンルへの挑戦でしたが、大成功です。

京都に行った時はまた行きたいお店です。

店の場所はこちら。

京都ラーメン てっぺんFacebookページ

食べログで見つけられませんでした。。。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク