経験知ロゴ

ロジクールG502ワイヤレスレビュー。2万円近いマウスとは思えない製品でガッカリ

ロジクールG502WLレビュー

ゲーミングマウス用にLogicool G502ワイヤレスを18,144円で購入しました。

PCゲームをする上でマウスとキーボードは妥協できないので一番良いものを買ったのですが、当たり前のことができなかったり、専用の設定アプリG Hubがクソすぎて値段に見合った製品とは言えずがっかりしています。

この記事では、ロジクールG502 WLを1ヶ月使ってみた感想を紹介します。

商品写真

外箱はガッシリとした作りで高級感がある。
外箱

箱を開けるとG502WL登場。
ロジクールG502WLを開けたところ

裏側はスイッチと、右の丸い部分が磁石で付いているので外せば重りを入れて好みの重さに変えることができる。
マウスの裏

内容物は、説明書、重りとUSBワイヤレス受信機が入ったケース、保証書、シール、G502専用のUSBケーブル。
G502WLの内容物

USBケーブルはmicroUSBだが、根元部分が台形の特殊な形になっているので付属のUSBケーブルしか装着できない。
USB差込口

USBケーブル

僕は充電専用のmicroUSBを用意して他の機器でも使いまわしているので、他の製品と共用して充電できないのは面倒だと思ったが、G502WLは有線接続でも操作できるので、優先操作するためにはマウスとしっかり固定する必要があるのでこれは仕方ないかなと。

USBケーブルはしなやかなので有線接続で操作しても邪魔になりにくい。

ケースの中には重りとUSBワイヤレス受信用のレシーバーが入っている。
重りとケース

このレシーバーを引っこ抜くときに事件が。

抜こうとしても全く抜けず、ゴム手袋をしてなんとか抜こうとするが…。

根本が取れた…。
根本が取れた

ちゃんと外れたときはこのように取れる。
G502WLちゃんと外れたとき

Amazonで購入したのでソッコー返品し、ビックカメラの実店舗で再購入し、店を出てちゃんと取れるか確認しました。

それでも硬かったですからね。

上記ちゃんと外れた写真は買い直したG502WLの写真です。

ロジクール製品はすぐ壊れることで有名ですが、本当なんだと実感しました。2万円近いのにこれは酷いでしょ。

G502WLの良いところ

ワイヤレス接続で快適

USB受信機を使ったワイヤレス接続なので、遅延を全く感じずFPSなどの反応が重要になるゲームでも問題なく使えます。

不安定で接続されない時があるBluetooth接続は全く信用していないので、USB受信機ワイヤレスを使った接続は安心できます。

ロジクールが言うには、一応ゲーミングデバイスとして通用するよう、通信速度を上げる技術を使っているとのこと。

ハード面の使い勝手はまずまず

マウスの重さや滑り具合、ボタンを押した時の感覚やマウスホイールの動作は問題なく快適です。

サイドボタンと左クリック横にあるボタンは、マウスの持ち方や手の大きさによって押しやすさは分かれるので購入前に実店舗で触ってみることをおすすめします。

リフトオフディスタンスは気にならない

マウスを持ち上げた時センサーが届かなくなる距離がリフトオフディスタンスで、リフトオフディスタンスがイマイチだと持ち上げて移動させたときもマウスが動いてしまうので精密な操作ができなくなってしまいます。

以前使っていたマウスでFPSゲームをしていた時は、左に大きく2回マウスを動かした時、マウスを持ち上げて一旦右に動かすと画面が少し右に動くのが不快でした。

ですが、G502リフトオフディスタンスが短いようで、マウスを持ち上げたら画面が動くこと無く思い通りの動作をしてくれています。

事前情報だと、専用アプリを使えばリフトオフディスタンスの距離やキャリブレーションできるということでしたが、専用アプリのG Hubにはそのような項目はなく、詳細設定できませんでした。

G502WLの悪いところ

専用アプリのG Hubがクソすぎる

詳細設定は専用アプリのG Hubを使って行うのですが、このG Hubはバグまみれで動作も不安定で使っていてストレスしかたまりません。

このG Hubは2018年7月にリリースされていますが、2019年9月と1年以上立っても全く改善されていません。

UIは見た目をカッコよく下つもりたと思うのですがダサく、UIもどこで何が設定できるのかわかりづらく酷いです。

ゲームごとにマウスの各ボタンを設定できるのがウリですが、ゲーム専用の設定をしても全く反映されず困りましたからね…。

いろいろ試行錯誤していると、割り当てる機能やキーによって効くものと効かないものがあることに気づき、G Hubを再インストールしたら一応動作するようになりました。

ゲームように買った新品のPCで数個のゲームしか入れていない状態でG Hubを新規にインストールしたのに、いきなり不具合とは酷すぎます。

G Hubの設定に3時間以上使ってしまいましたからね…。

G Hubの不具合はみんな苦労しているようで、調べると色々出てきます。

ロジクール製品なのに認識されないデバイスとかもあるようですからね…。

スリープ解除させないようにできない

マウスがスリープ解除できてしまうと、ちょっとマウスを触ったり机を振動させただけでPCのスリープが解除されてうざったいです。

スリープ解除をマウスができないようにするには、デバイスマネージャーで行うのですが、デバイスマネージャーには「HID 準拠マウス」としか表示されず、G502WLの項目はありません。
HID準拠マウス

一応これらのマウスを全てスリープ解除をしないように設定したのですがもちろんダメ。

他のロジクールマウスでは、ここに製品名が表示されて設定できるようですが、G502WLは表示されず。

仕方ないのでサポートに専用掲示板で問い合わせてみたら、トンチンカンな答えしか返って来なくてビックリ。

Q:デバイスマネージャーにG502WLが表示されず、マウスでPCのスリープを解除しないようにできないのですが?

A:G Hubから設定できます。

スリープ解除する項目はG Hubにはないのでもう一度同じ質問を別の言い方でしてみると。

A:G502WLはPCがスリープになると自動でスリープ状態になります。

というトンチンカンな回答が。G502WLでスリープ解除しないようにしたいのに、G502WL自体のスリープの話に…。

その後も不毛なやりとりは続き、最後は「DPIの感度を下げてください。」とのこと。

DPI感度関係ないだろ…。

ロジクールのサポートは最悪すぎます。

PCがスリープ状態になるとロゴが光りだす

G502WLはロゴが光るようになっていて、G Hubで光らないように設定できるのですが、設定したのにも関わらずPCをスリープ状態にするとロゴが光り始めます。

PCを使わないときは基本スリープで使っているので、寝るときにマウスのロゴが光ってて本当にウザイです。

スリープ中にロゴを光らせる意味もわからないし、ワイヤレス製品なのに不使用時間中にバッテリーを使う意味もわかりません。

これに関してもサポートに問い合わせしたのですが、なんとこちらは勝手に「解決済み」処理され回答してもらえませんでした。

それから同じ質問と勝手に解決済みにされたことを3回問い合わせしたのですが、どれも解決済みにされて回答してもらえません。

マジでロジクールのサポートクソだわ。

結局解決しないのでロゴにマスキングテープを貼ってしのいでいます。
ロゴにマスキングテープ

剛性が足りずカチャカチャ音がする

マウス先端部分の合成が足りず、中に空洞があるのでマウスを一度持ち上げ着地させた時に「カチャ」っと安っぽい音と安っぽい振動が手に感じられます。

これが地味に不快で操作する度にイラッとします。

おわりに

18,144円で購入しましたが、値段に見合った製品だとは全く思いません。せいぜい1万円程度でしょう。

値段が高いから良い製品というわけではない。という例の典型的な製品だと思います。

ロジクール製品はサポートがクソだし品質も変なところで低いので、今後二度と買いません。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから