経験知ロゴ

日々の経験を知識として発信するブログ

FX口座選びで迷ってる? おまえはすでに損してる!

FX口座選びで迷ってる?おまえま既に損をしている

「FXやってみたいな〜」と思っているのに、何日も、何ヶ月も先延ばしにして結局やっていない。ということありませんか?

僕がまさにそうでした。

はじめられなかったのは、どのFX口座を選んだら良いのか調べすぎてわからなくなったからです。

口座選びを失敗したくないので、スプレッド(手数料)、スワップポイント、取引ツール、取扱商品、サポートサービスなど、いろんな項目を比較しました。

しかし、FXで重要なのは口座選びではなく、とにかくはじめてみることなのです。

資産運用というのは時間がかかります。

FXの取引に使うべき時間を口座選びに使っていたのなら、その時間をまるまる損しているということなのです。

FX口座選びに無駄な時間を使わず、1秒でも早くFXの世界に飛び込み、FXの世界を体験するのが成功への近道です。

立ち止まるな、踏み出せ、一歩を

FXをやってみたいのに口座選びで迷っている人は、泳いでみたいのに水着選びに時間をかけているようなものです。

泳ぎを覚えるのに水着の「わずかな差」は重要ですか?

大事なのは、とりあえず水に入って足が付く場所で「水とはどういうものか」「どれくらい浮くのか」「息継ぎはどうすれば良いのか」など、いろいろ試し水の中のルールを体感することが重要ですよね。

これが泳ぎを覚えるための最短ルートなのです。

もちろん、スピードや泳ぎやすさなどの機能性を求めるのなら水着選びは重要です。

しかし、初心者は水着のどの機能に注目したら良いのか分かりませんよね?

細かな機能の差は、実際に泳げるようになることでその機能の必要性が理解でき、迷わず選択できるようになるのです。

FXも同じです。

FX業者も激しい競争の中いろいろなサービスを出していますが、他社も追随するため業者間の差は水着の色並の差しかありません。

そのわずかな差を必死で選び、FXの世界という水の中に入らず時間をつぶすのがいかに無駄かおわかりでしょう。

すぐに踏み出す人は、あなたがFX口座選んでいる間に、FXの世界ルールを体感し、実感することでFXの技術を身につけ、資産を増やしていくのです。

FXを本気で取り組むと複数のFX口座を持つようになりますし、変更も簡単です。

自分に合った口座選びは、FXを実践し、必要なサービスを実感してから再び選べば良いのです。

FX口座選びで立ち止まらず、今すぐ口座を契約してFXの世界へ踏み出しましょう。

はじめてのFX口座選

では、一歩を踏み出すのにはどの口座が良いのでしょうか?

オススメは「DMM FX」です。

  • 入門取引となる米ドル/円のスプレッドが0.3円と業界最狭水準
  • PC、スマホの取引ツールあり
  • 営業日24時間電話サポートあり
  • 各種取引手数料0円
  • 完全信託保全なので万が一の時も安心
  • 申し込みは約5分で完了し、最速翌日から取引できる

というように、必要最低限のサービスが整っているので「選んで失敗した…」というとはまずないでしょう。

個人の感じ方による使い勝手の差はあるかもしれませんが、FX取引以外にかかってくる金銭的な損はまずありません。

DMM FX」で無難にFXをはじめ、FXに慣れて自分なりのスタイルが確立したとき、「DMM FX」で満足できなかったら別の会社の口座を開設するなり、移管すれば良いのです。

重要なのは、無難にはじめ、FXを実際に体験して学ぶことです。

はじめてのFX口座には、失敗したと感じることが少ない「DMM FX」をオススメします。口座選びに時間を使ってはいけません。

今すぐ口座を開設すれば、最短で明日から取引できますよ!

DMM FXをオススメするもう一つの理由

僕がDMM FXをオススメするのは、DMM創業者の亀山敬司の存在があります。

「エロからエコまでやる」

と宣言しているように、様々な分野に投資して実績を上げています。

僕が期待しているのは、新しいことにチャレンジすることを恐れず、素早い経営判断で物事を進めている姿勢です。

その亀山さんが築いたチャレンジ精神が浸透した「DMM FX」なら、他社より先に先進的なサービスが出てくる可能性がありますよね。

今だけではなく、未来も楽しみな会社なのです。

おわりに

僕はFXをやりたいと思っていたのに、口座選びと比較がめんどくさくて半年以上FXをはじめることはありませんでした。

資産運用というのは時間がかかるものです。

半年という期間、FXをはじめなかったことで、その間に得ることができたであろう利益を得ることができなかったのはとても悔やまれます。(もちろん、損していた可能性もありますが。)

FXをはじめて感じたのは、大手のFX口座の違いはそれほどないということです。

入門取引となる米ドル/円で取引をはじめようとするならなおのことです。

繰り返しますが、FXで重要なのは口座選びではありません。

FXをはじめて実体験で学ぶことなのです。

僕がしてしまった「時間を無駄にする」という、取り返しのできない失敗をしないようにしてください。

FXに興味があるのならはじめましょう。今すぐ。

▼この記事をシェアできるリンク


▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク