MacのFinderの整頓順序と並び順序の違いについて調べてみた


整頓順序と並び順序の違い
Finderの整頓をする際に「整頓順序」と「並び順序」があり、両方とも同じ挙動をしていて、なぜ似た機能が2つもあるのか疑問に思ったので、「整頓順序」と「並び順序」の違いについて調べてみました。

スポンサーリンク

「並び順序」に「整頓順序」が含まれている

この2つの機能の関係は「並び順序」がメインで、その「並び順序」内で「整頓順序」により並べ替えがされる。

検証として、「並び順序」を「最後に開いた日」に設定するとコンテキストメニューから「整頓順序」が表示されなくなっている。
Finder最後に開いた日で並べ替え

また、「並び順序」は表示の仕方自体が変わり、「最後に開いた日」は日毎に区切られ、「サイズ」ではファイルサイズの大きさごとに区切られる。
ファイルサイズで並べ替え

このことから「並び順序」によってファイルの基本的な表示の仕方が変わり、その中で並び順を変えられるものは「整頓順序」で並び順を変えられるということが言える。

「整頓順序」が使用できる「並び順序」

では、「整頓順序」が使用できる「並び順序」は何かを調べたところ、「名前」と「なし」しか無いこともわかった。他の「並び順序」では「整頓順序」の項目が消えてしまっていた。

結論

「並び順序」はFinderの表示の仕方自体を変えて、「整頓順序」は「並び順序」が「名前」か「なし」の場合のみ、Finder内の並べ替えを行う機能である。

終わりに

パソコン用語は英語を無理やり日本語訳にした感がある用語がいっぱいありますよね。WEBサイトでもそうですが、直感的な日本語になっていないのでその機能がどのようなことをしてくれるのかわからないことが多々あります。

今回の件もそうです。私のボキャブラリーが足りないせいかもしれませんが…。

この辺の曖昧なところはガイドラインとか出来て、共通の認識ができるようになれば良いな〜と思います。(日本語もっと勉強します。。。)


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク