MacでWindowServerのCPU使用率が上がった時の対処法


WindowServer

いつものようにMacbook Proで作業をしていると突然ファンが大きな音を立てて回り出しました。

特に重い作業をしているわけでもなく、不思議に思いアクティビティモニタを見てみると「WindowServer」というプロセスがCPUを半分近く使用し、これが原因でファンが大回転していました。

最初は「Windows Server」だと見間違え、なんでMacでウィンドウズサーバが動いているんだと不安になりましたが、よくみると「Window Server」でした。

「WindowServer」がCPUを専有してしまうのは OS X Yosemite特有の問題のようです。

スポンサーリンク

対策

「システム環境設定」を開き、「アクセシビリティ」の「ディスプレイ」→「透明度を下げる」にチェックを入れ、Macを再起動させたらとりあえず収まりました。
透明度を下げる

上記方法でも収まらない場合は「OS X Yosemiteにアップグレード後、WindowServerプロセスが暴走した時の対処法まとめ。」を試してみると良いです。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク