ノリがイイ感じ!広島県福山市の「満麺亭」でつけ麺を食べてきた!


満麺亭つけ麺

広島県福山市にあるラーメン屋「満麺亭」に行ってきました。

昭和の雰囲気を味わえるなかなか凝った店内は一見の価値あり。

つけ麺を食べてきましたのでレビューします。

スポンサーリンク

外観

満麺亭外観

派手ながらも古めかしい外観は見ていてほっとする。

周りの店舗がそれほど明るくないので照明の多いこの店舗は夜なら見つけやすいはず。

店内は昭和のおもちゃやポスター等でごちゃっとした雰囲気を演出している。

ただ、小物が多いのでちゃんと掃除が行き届いているかというと…。

会計は後払い。

つけ麺を頼む際に一玉の量を聞いたところ、一玉150gとのこと。いい感じにお腹が空いていたので二玉のつけ麺大を注文。

実食!

満麺亭つけ麺大

スープは鶏ガラ豚骨と魚介のミックス。トッピングはノリ、魚粉、中にメンマ。
満麺亭つけ麺スープ

メンマ

麺は金粒粉入の細めの麺。ネギ、煮玉子、チャーシュが乗っている。
満麺亭つけ麺の麺

麺をアップで

チャーシュはドカッと大きく存在感があり、軽く炙られているのでとても香ばしい。

味は正に王道のつけ麺の味。スープも麺に程よく絡み、麺のコシもしっかりある。時折感じる金粒粉の歯ごたえも良い。
スープにつけたところ

良かったのがノリ。細かいのでスープが良く絡み(絡み過ぎかもw)、麺とも一緒に食べやすくいろんな食べ方ができた。

一枚ノリよりもこっちのほうが好みかも。

残念なのが箸。滑らないようにドリル状になっているが、唇当たりが良くないのでこの手の箸は好まない。
ドリル箸

しかし、割り箸を頼めばしっかり出してくれたので、箸に嫌気をもたず食べることができた。
満麺亭の割り箸

この記事を書きながらWebサイト(尾道らーめん 満麺亭)を見ていて気づいたのだが、つけ麺は最後にライスボールを注文でき、リゾット風に食べられるということ。

店にいた時は全く気づかなかったので惜しいことをした。絶対にいい味だったと思う。
満麺亭ライスボール

スポンサーリンク

おわりに

味自体は正につけ麺という味で満足できました。

個人的にノリがヒットしたのでこの手のノリが食べられるところが近くにあると良いな〜と思います。

店員さんの元気も良かったので、次に行く機会があったらまた行きたいと思います。

満麺亭
夜総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:ラーメン | 福山駅東福山駅


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク