経験知ロゴ

MarsEdit4が出たので試してみたらガッカリだった件

MarsEdit4

Macでブログを書くのによく使われるMarsEdit。僕もブログを書くときに使っています。

2017年12月6日に最新版のMarsEdit4が7年ぶりにリリースされていたので、今まで感じてた不満点が改善されているのでは!と、期待して試してみました。

ですが、目立った改善も見られなく、新しく追加された機能もむしろ邪魔になるぐらいで個人的には残念なアップデートでした。

4年以上MarsEdit3を使っている経験から、MarsEdit4へのバージョンアップが残念だった点を紹介します。

記事検索でAND検索ができない

ローカル上で記事を編集できるのがMarsEditの良いところですが、検索窓で検索するとAND検索ができません。
AND検索できない

ひとつの単語なら普通に検索できるのですが、AND検索できないと過去記事を修正するときに記事を検索しにくいのでとても不便です。

MarsEdit4になって改善しているのかと期待しましたが、やはりAND検索できないままでした…。

アイキャッチ入力欄が邪魔

MarsEdit4で新規追加された機能に、アイキャッチ画像を指定できるようになったというものがあります。

右のサイドバーにアイキャッチ画像を指定できるエリアができ、そこにドラッグ&ドロップすればその記事のアイキャッチ画像を指定できるというものです。

しかし、WordPressを使っているのならアイキャッチ指定はプラグインの「Auto Post Thumbnail」を使った方が楽です。

Auto Post Thumbnailは記事をアップロードすれば、記事の一番最初にある画像をアイキャチに自動で指定してくれるので便利です。

記事の最初の画像をアイキャチに使うのは一般的なので、Auto Post Thumbnailを使えばアイキャッチ指定を指定する必要はありません。

なので、アイキャッチを指定できる機能は要らないのです。

更に困ったのが、右にアイキャッチを指定するスペースが追加されてしまったので、カテゴリー選択場所が狭くなり、カテゴリーの見渡しが悪くなってしまったことです。
カテゴリーが狭い

ブログを書き続けいているとカテゴリーはどんどん増えていくので、カテゴリー選択範囲が狭くなるとカテゴリーを見つけるのが非効率になります。

縦が長い外部ディスプレイを使っていれば問題ないのですが、縦画面が狭いMacBook Proを使っているとかなり不便になってしまいます。

必要のない機能で、重要な機能が削がれてしまったのが残念です。

画像挿入時にマウス操作を必要とする

MarsEdit3で不便だったのが、画像挿入時の画面でTabキー移動できる範囲が限られていて、画像挿入ボタン「Upload with Post」まで移動することができないというものです。
Tabキーで移動できる範囲

Altタグのテキストを入力したらTabキーで「Upload with Post」まで移動して、そのままエンターで挿入したいのですが、Tabキーで移動することができないので、マウスでいちいち「Upload with Post」まで移動してクリックしなければなりません。

これがとても面倒で、画像をたくさん使う記事を書く効率を著しく下げています。

なるべくマウスを使わないで操作できるようにしてもらいたいものです。

普通のアプリならTabキーでボタンまで移動できるんですけどね…。

記事のタイトルが常に表示されているので編集欄が狭くなる

MarsEditの記事作成画面は、記事のタイトルやスラッグ、タグ、挿入画像などの入力部分が固定で、編集エリアが狭くなってしまい記事がとても書きにくいです。
編集エリアが狭い

縦が広いディスプレイなら良いのですが、MacBook Proなどの縦が狭い画面ではかなり死活問題です。

下にスクロールしていくとタイトル部分もスクロールして表示されなくなれば良いのですが、固定で居座られと本当に邪魔なんですよ…。

MarsEdit4で改善されているかと思いましたが、そのままだったのが残念です。

画像を挿入するとプレビューが一番上に戻る

MarsEditのメリットとして、記事入力画面とプレビュー画面を並べられるというものがあります。

書き途中の記事がそのまま呂自分のブログのデザインでリアルタイムプレビューできるのはとても便利です。

ですが、画像挿入するとプレビューが1番上にスクロールしてしまう問題があります。

記事の書き初めの頃はそれでも良いのですが、記事が長くなり、画像を挿入して1番上に戻られると、記事を書いているところまでスクロールするのが最強にめんどくさいです。

この仕様はリアルタイムプレビューがきれいに見られるMarsEditのメリットを帳消しにしてしまいます。

これもMarsEdit4で改善されていなかったのでとても残念です。

おわりに

MarsEditがアップグレードしたと言うことでとてもワクワクしたのですが、僕が不満に思っていた点が全く改善されていなかったのはとても残念です。

この記事で紹介した不満点はブログの執筆効率を著しく下げているので、それが改善されると思ってMarsEdit4をインストールしたのにガッカリしました。

MarsEdit4にアップグレードするメリットが全くありません。

7年越しのアップデートでこれはさすがにひどいんじゃないかなと思います。

もっと作業効率の良いブログエディタが欲しいのですが、他にないので仕方なくMarsEditを使わざるを得ない現状が悲しいです…。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから