経験知ロゴ

メカバーンのほこら攻略

メカバーンのほこら

ドラクエウォークのメカバーンのほこらの個人的な攻略手順です。

パーティー構成

  • パラディン:回復役
  • バトルマスター:メインアタッカー
  • 賢者:回復役
  • 魔法戦士:サブアタッカー、サポート

ほこらの縛りでバトルマスターと魔法戦士が必須なのでこの2職は入れる。

装備

装備

メカバーンの弱点は、ドルマが超弱点、デインが弱点だが、単体攻撃のそれらの武器を持っていないので、等倍のヒャドぞくせいの「やしゃのこん」で攻撃。

パラディンと賢者の回復役は「聖風のつえ」。

パラディンには「まもりのたて」と「ビッグシールド」がある「天空の盾」

メカバーンはマシン系だが、マシン耐性の防具があれば装備するが、殆どないので攻撃重視。

こころ

パラディン

パラディンのこころ
パラディンは回復重視。デスマシーンで耐性を上げ、ドラゴスラムで10%耐性と回復アップ。

バトルマスター

バトルマスターのこころ
バトルマスターはひたすらヒャド属性攻撃力が上がるセット。

賢者

賢者のこころ
賢者は回復力重視のセットで、ドラゴスラムで10%耐性アップ。

魔法戦士

魔法戦士のこころ

魔法戦士は、バトルマスターと同様、ヒャド属性の攻撃力が上がるようにセット。

立ち回り

全体攻撃で両方削っていくと、メカバーンのHPが半分以下になった時にメカバーンの攻撃力がアップし、2対同時攻撃に耐えられないのでメタルドラゴンから倒していく。

「ふみつけ」の痛恨やメカバーンとメタルドラゴンのミサイルが重なると事故る可能性あり。

パラディン

1ターン目で「まもりのたて」で「ふみつける」時の転びを防ぐ。

それ以降は、基本回復。

回復が間に合っているときは、「ビッグシールド」でガード率を上げ、「まもりのたて」が切れそうなら掛け直し。

バトルマスター

1ターン目からメタルドラゴンに攻撃。

基本手動だが、魔法戦士のフォースブレイクか賢者のルカニが入ったらオートでOK。

賢者

1ターン目はメタルドラゴンにルカニ。

メタルドラゴンが1ターン目にスクルトをかけてくるので、その後にもう一度ルカニ。

入らない場合もあるが、回復の合間にメタルドラゴンの守備力が2段階下がるようにルカニを掛ける。

メタルドラゴンを倒したらメカバーンの守備力が2段階下がるようにルカニを掛ける。

メカバーン1体になったときは、メカバーンの守備力は2段階上がっているので、ルカニを2回掛けることになるが、やまびこが発動して一気に4段階下げられると快感。

魔法戦士

1ターン目からメタルドラゴンを狙って攻撃。

誰か落ちたら「世界樹の若葉」で蘇生。

おわりに

ところどころ手動で対応しなければならないのと、ヒャド属性だと削りが遅くなるので長期戦になるのが面倒です。

こころのドロップ率は渋め。

現在55匹で合成S1、A3、B2。

とりあえずS3目指します。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから