京急蒲田駅近くのつけ麺屋「麺バカ息子」レビュー!


麺バカ息子
WordCamp Tokyo 2014 に参加するために蒲田まで行ってきました!お昼はつけ麺と決めていたので、食べログで調べてみると「麺バカ息子」という文字が。

なんて名前だw

麺にこだわりがあるらこその この名前のようです。

麺も太麺と極太麺がハーフ・アンド・ハーフで楽しめるなど、いろいろ興味をもったので行ってきました!

スポンサーリンク

外観

商店街を歩くとすぐ目に留まる外観。
麺バカ息子外観

外でメニューを見ていると店員さんに声をかけられ中で選ぶことに。食券機の前に案内されるとすぐ次のお客が入ってきた。

僕は、こういう場面になると食券機の前でもたもたするのは次の人の迷惑になるのでなるべく早く購入したい性分。

なのでさっさと特製つけ麺を購入して店内へ。

席につくと店員さんに食券を渡し、チケットを持っているか尋ねられ、持っていないと答えるとサービスチケットをくれた。
サービス券

次回から有効でチケットを提示すると、大盛り・玉子・ライスのどれか一品サービスしてくれる。

有効期限は宇宙世紀0079年まで。

店の名前だけでなく、こういう細かいところまでぶっ飛んでるw

恐らく、ずっと使えるよという意味合いと、サービス終了する時は「宇宙世紀0079年過ぎたんで」という言い分ができるからかなw?

裏面は営業時間と店の地図。
チケット裏側

実食!

つけ麺が運ばれてくるとまず驚くのが海苔のデカさ!全形の海苔が1枚ザクッと麺の横に刺さっている。
麺バカ息子つけ麺

そして次に気付いたのが麺。太麺だけで極太麺が入っていない。よくメニューを見ると、「つけ麺」ではなく、「バカつけ麺」が極太麺入りらしい。

メニュー選びで焦って失敗した…。

スープは程よい柔らかさの玉ねぎが入った豚骨魚介系スープ。サラリとしたスープで麺にあまり絡まず、麺の味を楽しめるようになっている。
麺バカ息子 スープ

特製に付いてくるチャーシュー・煮玉子・ゆずペースト。
麺バカ息子チャーシュー

早速麺とスープで食べてみると、スープの味がしゃしゃり出ることなく麺の味を楽しめる。ただ、他の店の麺と比べてダントツにうまいかというとそこまででもない。同等か少し上ぐらい。

麺に期待しすぎていたということもあるが、それでも十分美味しい麺だった。

チャーシューも味、柔らかさともに良かったが、冷めた状態だったのが残念。

煮玉子もなかは半熟、味もそこそこ。個人的にはもうちょっと味が付いているとうれしい。

ゆずは好きではないので入れなかった。自分で調整できるのが良い。なかにはスープの中に普通に入っている店もあるので。

そしてでっかい海苔。海苔好きとしては有難い量だが、どうやって食べるか。店の壁に食べ方が書いてあったので、その通り手でちぎって食べた。スープに浸して食べるとやはりうまい!

手でちぎって食べさすならおてふきがあったほうが良いのだが、無かったのが残念。(どこかにあったか、頼めばくれたかもしれない。)

スポンサーリンク

おわりに

メニュー間違いはやってしまった感満載。極太麺食べてみたかった。

次回はしっかり挑戦したい。

でも、蒲田は行くことあるかな〜…

店舗ブログ:麺バカ息子


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク