麺や 七彩/TOKYO味噌らーめん 江戸甘 で塩つけ麺食べてきたのでレビュー!


塩つけ麺
21時30分過ぎの日曜の東京駅で麺や 七彩/TOKYO味噌らーめん 江戸甘 に行ってきました。

この時間でもどの店も少なからず列ができていて、22時10分の新幹線に乗らないと終電に間に合わないので必死の選択。

麺や 七彩/TOKYO味噌らーめん 江戸甘 と不思議な名前だと思ったら、昼は「麺や 七彩」の名で醤油ラーメンを提供し、夜は「TOKYO味噌らーめん 江戸甘」の名で味噌ラーメンを提供しているようだ。

昼と夜でスープを変えるこだわりに興味惹かれ、つけ麺の塩を食べてきましたのでレビューします!

スポンサーリンク

注文

時間がなく焦っていたので外観の写真などほとんど撮らなかった。

会計は食券方式で、塩つけ麺を探したがどこにもない。店員さんに話を聞くと、つけ麺を買って食券を渡す際に塩か醤油を選ぶとのこと。

870円のつけ麺を買い、塩つけ麺で注文。

実食!

待っていると先にスープがやってきた。黄金色に透き通ったキレイなスープ。三つ葉(?)が茎ごと入っているのがまず目につく。
具は三つ葉、小さめの角切りチャーシュ、メンマ、ネギ。
塩つけ麺

スープだけ先にいただくと…。

めっちゃうまい。飲んですぐ頭に浮かんだのはお吸い物。塩味なのでかなり塩よりだが、日本料理のような複雑な味がとても魅力的だった。

麺も到着。麺の太さは普通。つるっとした舌触りと程よいコシ。
塩つけ麺の麺

スープと一緒に食べるとやはりおいしい!さらっとしたスープなので、麺にそれほど絡まないが、スープの味がしっかり感じられ、麺もしゃしゃり出ずにスープをサポートしてくれている。
実際に食べた

あっさりしたあじなので、一玉ペロッと食べてしまった(急いでいたのもあるが)

麺にあまり絡まないスープなので、けっこうな量が残っていたが、何口が水と交互に飲んでしまった。スープ割りあったのかな?あったら試してみたい。まだ飲めそう。

スポンサーリンク

おわりに

このつけ麺はゼヒもう一度食べたい!東京ラーメンストリートには六厘舎もあり、そちらもまだ食べたことがないので食べてみたいが、行列がヒド過ぎたら迷わず江戸甘の塩つけ麺を選びます。

いや〜うまかった!


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク