経験知ロゴ

日々の経験を知識として発信するブログ

麺に乗った特大のチャーシュー!麺屋武蔵 武骨相傳レビュー

無骨つけ麺

東京上野アメヤ横丁にある「麺屋武蔵 武骨相傳(ぶこつそうでん)」へ行ってきました。

細い道が平行しているアメヤ横丁周辺なので、道を一本間違えてさまよっていましたがなんとか到着。

つけ麺白を食べてきましたのでレビューします。

外観等

武骨相傳外観

日曜日の開店後すぐの11時30分に着いたが既に一組外で待っている。

すぐに食券を書い、中に案内されたが、中でも3組待っていたので計4組8人前にいた。

回転は比較的早く、並んでいる最中に食券を店員さんに渡し、5分ちょっとで席に通され、5分もしないうちにつけ麺が出てきた。

実食!

出てきて目につくのがチャーシューのでかさ。一枚でこれだけデカイチャーシューは見たこと無い。
武骨相傳つけ麺

スープはつけ麺おなじみの魚介豚骨系。具はネギと角切りチャーシュー(麺に乗っているものとは別)メンマ。
スープ

麺は太麺で、ヌメリをしっかり落としたツルツルでコシのある麺。水切りはイマイチ。
麺

程よくスープが麺に絡み、スープと麺の味の割合も良い。デカイチャーシューも噛みちぎりながら食べる。
スープの絡み具合

スープの中に入っている角切りチャーシューは味が濃い目で噛むとボロボロとほどけるタイプ。
角切りチャーシュー

スープ割り用のスープはテーブルに置かれているので自分の好みの量を入れられる。もちろんアツアツのスープが入っている。
スープ割り

おわりに

スープも良かったですが、麺のツルツル具合とコシが好みでした。

普通盛りにしましたが、コレなら大盛り(無料)でもイケたと思います。

関連ランキング:ラーメン | 京成上野駅上野御徒町駅上野駅

▼この記事をシェアできるリンク


▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク