経験知ロゴ

ジムプールに使えるミズノの水中ゴーグルレビュー

プレミアムゴーグル

ジムのプール用にミズノの水中ゴーグルを購入しました。

ジムのプールで歩くだけなら必要ないですが、泳ぐなら塩素からの目の保護にゴーグルがあった方が良いです。

ガチで水泳をするのではないので、できるだけ安くてよいのですが、ノーブランドはちょっと怖いのでミズノのゴーグルを購入しました。

実際に使ってみましたので紹介します。

ミズノ 水中ゴーグルの写真

国内の水泳大会規定を満たしているFINA承認。
ゴーグル

シンプルな外観で一般的なゴーグルの見た目。
一般的なゴーグルの外観

カップ部分は目の形に合ったカーブで肌当たりも柔らかく問題ない。
目の形にあったカップ

レンズはUVカットで少し色が付いているが、付けても特に視界の邪魔になるということはない。
レンズは薄暗い

ゴム部分の後ろ側は2つに分かれていて、装着時にズレないよう固定できる。長さ調整も可能。
ゴム部分

使ってみてよかったところ

実際に使ってみてよかったところを紹介します。

ズレることなく普通に使えている

目の周りのフィット具合も良いし、ゴムを調整することで、泳いでいてゴーグルがずれることなく使えています。

隙間から水が入ってくるということもないし、十分な使用感です。

鼻ベルトの長さも変更可能

最初に見たとき、鼻ベルトの長さ調整がないので鼻ベルトの調整はできないかと思いましたが、交換用のベルトが3つあり、最初についているものと併せて4段階の幅調整ができました。

最初に装着したとき、ちょっと目と目の間が狭いなと感じましたが、一つ大きな鼻ベルトに交換したところ、ピッタリになりました。

目と目の間は個人差があるので、4段階調整できればほとんどの人に合うはずです。

使ってみてイマイチだったところ

使ってみてイマイチだったところを紹介します。

曇り止めがスグに取れた

曇り止め加工されていて、使い始めの頃は曇らず快適だったのですが、1週間ほど使うと普通に曇るようになりました。

水温にもよると思いますが、僕の通っているジムの温水プールの場合、25m泳ぐだけで曇ります。

これに関しては、他のゴーグルも一緒だと思うので、曇止め液などで対処するしか無いですね。

おわりに

学生以来ぶりに水中ゴーグルを購入しましたが、あまり進化していないんだなというのが感想です。

完全に曇らないゴーグルは欲しいですよね。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから