街履きに使えるゴアテックスサラウンドのアウトドアシューズ「ウエーブアドベンチャー BR」レビュー


ウエーブアドベンチャー

登山をしていると、いろんな機能性を体験し、その快適性から普段使いのものまで影響が出ています。

今回購入したのはゴアテックスのシューズ「MIZUNO WAVE ADVENTURE BR B1GA1509」。

雨の日でも、クツの中まで水が浸水すること無く、自分の汗による湿気もしっかり外に通してくれるのでとても快適です。

更に、通常のゴアテックスシューズはクツの上面と側面から湿気を透湿するのに対し、この商品が採用しているゴアテックスサラウンドは上面、側面に加え足裏からも湿気を透湿するようにしてよりクツ内が快適になっています。

見た目は少しゴツイですが、街着のアウトドアファッションにピッタリで、見た目良し、機能良しのこの商品を紹介します。

スポンサーリンク

外観

ウエーブアドベンチャーBR

外側から。ゴアテックスなので表面が少し硬め。
横から見たところ

紐はふわふわしているが、結ぶとしっかり固く結べるので解けにくい。
前面から

低山なら登れるだけあって、つま先の強度はしっかりある。
爪先部分

表面のアップ。スエード製とメッシュ部分がある。メッシュ部分は濡れて浸水してきそうだが、そんなことはなく浸水してこない。
表面のアップ

内側。
内側の見た目

かかとも強度はしっかりしていて、ソールが高めなので身長少しアップ!?
かかと部分

ベロの根本が固定されているので、クツを履いた時にベロが内側へズレていくことはない。
クツの内側

インソールを外すとゴアテックス素材が。足の裏から横に湿気を逃がすことでクツの中が快適になる。
インソールを外したところ

ソールはVibram soleでグリップもバッチリ。
クツの裏側

良いとこ

実際に履いてみて良い所を紹介。

ムレにくい

僕はケッコウ足が蒸れるタイプで、電車での移動中や食事の時などスキあらばムレを軽減させるためにクツを脱ぐのだが、このクツに変えてからそれが殆ど無くなった。

旅行時など、長時間歩いているとさすがに少しムレるが、普段使い程度の歩行距離なら問題ない。

雨の日でもくつ下が濡れない

雨の日はクツの中がグチャグチャになり、くつ下が濡れるとすごく不快。通勤、通学時など、朝イチでくつ下を濡らしてしまったらその日一日濡れたまま過ごす必要がある。

その点ゴアテックスだとくつ下はサラサラでとても快適。ズボンの裾の濡れが気になるほど足は自然体でいられる。

もちろん、ローカットなので、足首から浸水したら濡れてしまうが、普通に歩いていたらまず浸水しない。

デザインも良い

街でアウトドア系のファッションをする場合、ガチのアウトドアシューズははさすがにキツイ。

その点「MIZUNO WAVE ADVENTURE BR」なら程よいアウトドア感になっているので、街で履いてもファッションの域に収まる。

良くないこと

履いていて良くないと思ったところも紹介。

表面が硬い

ゴアテックスのシューズは表面が硬い傾向があるので、くるぶし部分が少し硬く、慣れるまで痛かった。

くるぶし部分をもんだり1週間ほど履き続けることで柔らかくなり、くるぶしの痛みは無くなった。

スポンサーリンク

おわりに

ゴアテックスの快適性を普段履きに使えるのはとても良いです。

雨の日でもくつ下が濡れないのは本当に快適です。

学生時代、通学中にクツの中が濡れ、濡れたくつ下で不快な一日過ごしたので、その当時欲しかったな〜と思います。

機能性とファッション性を求める人におすすめです!


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク