経験知ロゴ

名古屋 麺屋やま昇 のつけ麺レビュー

麺屋やま昇

名古屋城を観光し、名古屋駅まで歩いて戻る途中で「麺屋やま昇」へ行ってきました。

名古屋駅と名古屋城のちょうど中間にあるお店で、観光ついでにはちょっと行きにくいですが、人気店だけあって、つけ麺好きを満足させてくれるお店でしたのでレビューします。

外観

やま昇外観

円頓寺商店街の入り口にあるやま昇。

店内に入り、券売機でつけ麺770円の食券を購入。大盛りの場合は大盛りの食券(無料)を押せば大盛りの食券が出てくるので、つけ麺の食券と合わせて店員さんに渡せばOK。

店内は広めで、カウンターもゆったり座れるのでなかなか居心地が良かった。

実食!

やま昇つけ麺

スープは魚介豚骨で、トッピングはメンマ、ネギ、チャーシュー、水菜。
やま昇スープ

麺は中太縮れ麺で、上には刻みのり。
やま昇麺

スープのとろみが縮れた麺によく絡む。
スープの絡み具合

麺は硬すぎず程よいコシが噛んでいてとても気持ち良い。

スープも麺によく絡むが味が濃すぎるということもなく、最初から最後まで安定した味で食べることができた。

オーソドックスな魚介豚骨スープだが、完成度は高く、十分満足できる味です。

かつお節粉は必要な場合はカウンターに置かれているものを自分で入れる。

魚粉の舌触りがイマイチ好きになれない僕からすると、自分で調整できるのはありがたい。

チャーシューは片面だけあぶられていて、油少なめで歯ごたえがあり、噛めば噛むほど味が出てくる。チャーシュー

おわりに

2日間で名古屋のつけ麺・ラーメン屋を3件周りましたが、やま昇が一番良かったなと思います。

まぁ、僕がオーソドックスな魚介豚骨つけ麺が好きだというのもあるかもしれません。

名古屋でつけ麺屋に迷ったら「やま昇」をオススメします。

▼役に立ったらシェアをお願いします