新しいGoogleドライブで画像やPDFをOCRにかける方法


新しいGoogleドライブ
2014年7月にGoogleドライブのデザインが新しくなりました。

以前のGoogleドライブは設定をすると、画像やPDFをアップロードする際に画像内の文字を文書化するOCRにかけてくれるので重宝していました。

しかし、新しいGoogleドライブになるとアップロード時の設定が無くなり、アップロードしただけでは自動で文書化されなくなりました。

Googleドライブ右上の「歯車」→「設定」に、
Googleドライブ設定

「アップロードしたファイルを変換する」
アップロードしたファイルを変換する

という項目があり、これにチェックを入れればアップロード画像を自動解析してくれるかと思ったのですが、アップロードしただけでは文書化されませんでした。

いろいろ模索していると画像内の文章をテキスト化する方法が見つかりましたのでその方法を紹介します。

スポンサーリンク

Googleドキュメントで開く

Googleドライブを開き、ブラウザ上にOCRにかけたい画像をドラッグ&ドロップしアップロード。
画像をアップロード

アップロードした画像を右クリックし、「アプリで開く」にマウスオーバーし、「Google ドキュメント」をクリック。
Google ドキュメントで開く

しばらく読み込みが続く。(おそらく解析中?)
解析中

Google ドキュメントが開き、1ページ目に元の画像が表示され、2ページ目にテキスト化された文書が表示されている。

テキスト化された文書

改行部分はスペースになっているので注意。

削除する場合は「command + Shift + H」で「検索と置換」を表示させ「検索」に半角スペースを「次に変更」は何も入れず「すべて置換」をくりっくすると全ての半角スペースが削除される。
半角スペース削除

スポンサーリンク

おわりに

GoogleのヘルプにはOCRがどのようなものかという説明はあるのに、実際の使い方が書かれていなかったので全く分かりませんでした。

ここで紹介した方法は偶然見つけたものなので本当は別の方法があるかもしれません。

参考程度にお使い下さい。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク