経験知ロゴ

次のクラブW杯の開催国はどこ?日本で観られる可能性のある年を紹介

オススメのお役立ち情報!

クラブワールドカップ2016

鹿島の大健闘で幕を閉じたクラブワールドカップ2016。

レアル・マドリードやバルセロナなど、世界のトップクラブチームを日本で見られる貴重な大会です。

来年も日本で見たい!と思っても、2017年は日本開催ではないので日本で観ることはできませんorz

そこで、日本で次にクラブワールドカップを見ることができるのはいつか紹介します。

こちらの記事も要チェック!

クラブワールドカップの開催国

クラブワールドカップの開催国は、2年ごとに変わっています。

2011年 日本
2012年 日本
2013年 モロッコ
2014年 モロッコ
2015年 日本
2016年 日本

というように。

なので、2017年、2018年は日本以外の国になります。

2017年、2018年はアラブ首長国連邦(UAE)です。

日本で見られるのは2019年?

今までの流れだと、2年間他国で行われた後で日本に戻ってきます。

なので、次に日本で見られるのは2019年と2020年!

と、言いたいところですが、しばらく日本で観られなくなる可能性もあります。。。

スポンサーの変更

クラブチームの世界一を決める大会がなぜ日本で行われているのでしょうか?

それは、クラブワールドカップの前身となった「トヨタカップ」があったからです。

その名の通り、日本企業のトヨタがスポンサーとなった大会で、クラブワールドカップに名前を変えてからもメインスポンサーはトヨタだったため、日本開催が実現していました。

しかし、2014年大会を最後に、トヨタはメインスポンサーから撤退しました。

その代わりにメインスポンサーになったのが阿里巴巴(アリババ)で2022年までの契約が予定されています。

中国企業のアリババがスポンサーになったことにより、まだ決まっていない2019年と2020年は中国開催もあり得るのです。

開催国決定はいつ?

開催国の決定はFIFA理事会で決定されます。

2015、2016年大会は、2012年12月にモロッコ開催が決定。
2017、2018年大会は、2015年の3月に日本開催が決定しました。

この流れからすると、2016年12月〜2017年3月の間で決定しそうです。

この記事を書いている2016年12月19日からするともう少しですね。なんとか日本開催になって欲しいものです。

おわりに

クラブチーム世界一を決める大会が日本で行われるのは実はすごいことなんです。

その大会がしばらく日本で観られなくなる可能性があるのは残念ですよね。。。

こちらの記事も要チェック!

この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!


このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!